プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
一般質問に立ちました
昨日一般質問に立ちました。
私が議員になった原点、教育についての質問がメインです。
今期の集大成として提言を行いました。
お時間のある方はご覧ください。



質問の冒頭と最後に、大手広告代理店の鬼十則と裏十則に触れています。

<鬼十則>
1) 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2) 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3) 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4) 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5) 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6) 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7) 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8) 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9) 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10) 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


<裏十則>
1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。



<質問の要旨>

1.今後のまちづくりについて

① 町が行う事業と行政区や各種団体等の連係についての課題は。
② まちづくりのグランドデザインを描けるコーディネーターを来年度から採用するべきでは。

2.行政の継続性について

① 行政の継続性に対する認識と我が町の現状は。

3.小学生の効果的な学力向上施策について

① 我が町の教育委員会が目指している学力向上とは。
② 英語を除く学力向上施策で我が町固有のものはあるか。
③ 習熟度別学習教材システムの導入を検討しては。
④ 区公民館における社会教育の現状を把握しているか。
⑤ 地域の人材の掘り起こしの現状は。
⑥ 区公民館において寺子屋教室の開催を推進しては。

4.教育委員会の現状と今後について

① 我が町の教育委員会の課題は。
② 事業に対する教育委員の関わり方は。
③ 教育委員の増員や報酬の引き上げの考えは。
④ 今後の教育委員会の方向性は。
町議会 | 【2016-12-09(Fri) 12:49:01】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -