プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
樋渡市長講演会
昨日 武雄市長樋渡啓祐氏講演会「地方は僕らが創る!」無事終了しました。

ミリカローデン那珂川に約700名の方に町内外から集まっていただきました。
講演の始めに、おもてなしとして、那珂川仁美ちゃんに2曲歌ってもらいました。
市長の講演が始まると、30秒に1回の割合で笑いを取っていくスタイルに、会場の皆さんも打ち解けた雰囲気になって、笑っている間にあっと言うまに時間が過ぎていきました。それでいて、しっかりと皆さんの記憶に残るようにキーワードを示しながら進行していくのでした。

講演後半は、質疑応答コーナーになり、約10名の方の質問に答えていただきました。

131126-2.jpg

私は、司会進行の大役を仰せつかりましたが、緊張気味でした。
市長が私にいろいろと絡んでくれたので、楽しかったです。
お客様も皆さん一様に喜んで帰っていただいたと思います。

この講演内容については、後日 文書等で詳しく住民の皆様にお伝えしたいと考えています。
何はともあれ、成功したと言ってよいと思います。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

131126-1.jpg

那珂川町 | 【2013-11-27(Wed) 21:23:10】 | Trackback(-) | Comments:(0)
祐くん、なんにも見ないで字を書くの巻
子どもの成長や発想には 日々驚かされ、腹を抱えて笑うこともあります。

4歳の祐くんは、幼稚園も保育園も行ってませんが、年長さんの真依ちゃんの影響で、文字の興味を覚え、ひらがなやカタカナは読めるようになりました。そして、書くのもときどき練習しています。

ある朝、お父ちゃんは祐くんがひらがな書けるかどうか尋ねました。

お父ちゃん 「祐くん、何にも見らんで自分の名前かけると?」

祐くん 「なんでそんなせんといかんとよ。」

お父ちゃん 「書けんと?」

祐くん 「かけるし!」

と言って 机に座りました。そして、チラシの裏紙に 文字を書き始めました。
も、り、た、 ちゃんと書いているのですごいなーと感心!
ふと、祐くんを見ると 目をつぶって何か考えている様子。

お父ちゃん 「祐くん、字思い出しながら書きよーと?」

祐くん 「なんもみらんでかいてって パパがゆったやん。」

ここで大爆笑。
お父ちゃんは、「お手本なしに書いて」と言ったつもりだったのに、祐くんは「目をつぶって書いて」ととっていたんですね。

下の名前まで、全部目をつぶって書いたとです。驚いた。

131125.jpg

家族 | 【2013-11-25(Mon) 07:58:16】 | Trackback(-) | Comments:(0)
あと1週間
先日、樋渡市長は日南市役所の職員研修の講師として招かれておられました。
34歳の若き崎田市長、ベテラン職員の皆さま相手に苦労も多いかと想像しますが、持ち前の明るさと素直さと真っ直ぐな気持ち、そして、県や国、そして、全国に広がる人脈を活かしてがんばってます。

ところで、武雄市の樋渡市長の講演会まであと1週間を切りました。
那珂川町での講演会にも多くの町職員の方に参加していただきたいと思います。

しかし、講演会があるということを課長さんはじめ、職員の皆さんでまだご存知ない方がおられます。
ブログをお読みになった皆様。 
そんな方に、講演会のことをお伝えいただければ幸いです。

チケットは残り少なくなっているようです。お早目にお求めください。







那珂川町 | 【2013-11-20(Wed) 02:35:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)
真依ちゃん 歯が抜けるの巻
おじいちゃんちで夕食をとっていた時、真依ちゃんの歯が突然抜けて大騒ぎになったそうです。
(私は同席していませんでしたので聞いた話)

普段あまり泣かない真依ちゃんが 口の中に血が出て 歯が赤くなって 痛いやら怖いやらで泣いたらしい。

それを見た祐くんも びっくりして落ち込んでいたということです。

夜、お父ちゃんがうちに帰ったときは、二人ともケロッとして元気でした。

歯は 神棚に飾っています。

131114.jpg

家族 | 【2013-11-16(Sat) 13:08:48】 | Trackback(-) | Comments:(1)
11月30日のライブのポスター
明後日 11月10日は、博多南駅前ビル2Fでワィワィマーケットが開催されます。
お時間のある方はどうぞお越しください。

それから、第4回の夕暮れワイワイコンサートのポスターが完成しました。
回を重ねるごとに盛り上がっています。

131130.jpg


音楽活動 | 【2013-11-08(Fri) 12:00:44】 | Trackback(-) | Comments:(0)
「こども館」主体工事請負契約締結議案に対する反対討論
こども館の工事が始まりました。駐車場のアスファルトが掘り返されています。
この件については、議会での問題点の追及はうまくかわされ、敗北した感は否めませんが、住民の皆さんにおかれましては、問題意識を少しでももっていただければと思います。

9月議会の採決前の反対討論の動画を公開します。

反対理由は大きく4つ挙げています。

  1.財政支出のあり方に整合性が取れないこと

  2.予算審議で議会への説明が足りなかったこと

  3.住民との合意形成がなされていないこと

  4.児童館機能併設の根拠が論理破たんしていること


9月議会の一般質問で、当初計画にこども館整備に6億5千万円の予算で事業化を決めた過程で 議事録は1つも存在せず (何の会議もしていないということ)、町長のトップダウンで決められたということが判明しました。

とんでもないことです!

6億5千万円の事業化が会議1つしないでできるのならば、「予算化して議会で承認さえもらえば」 何でも町長が決められるということになります。
つまり、役所内の会議、そして、審議会や協議会、教育委員会、あらゆる行政の付属する組織の意見を聴く必要がないということです。

議会は多数決で決まります。議員として議会で決まったことは尊重しなければいけません。ただ、一方で住民参画を口にしながら現実はトップダウンを進めている現状を知るにつけ、納得はできません。

そういった意味も含めながら、動画を視聴いただければと思います。




町議会 | 【2013-11-05(Tue) 09:19:59】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
10 ≪ 2013/11 ≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30