プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
今年の十大ニュース
大みそかです。

今年を振り返ってみれば、こんなにエキサイティングな1年はありませんでした。
皆様に感謝申し上げます。そして、家族に感謝。自由に好きなことができるのも家族の理解があってこそ。
さて、今年の十大ニュースは。。。

10位 プジョー206に別れを告げる

車とかにこだわりはないのですが、結婚する前の年に買ったので、森田家ができて家族が増えていくのを見守ってきた車でした。夏の町長選挙が終わるのと同時に故障して動かなくなりました。

9位 ドリーからビデオメッセージをもらう

しばらくご無沙汰していたドリー・ファンク・ジュニアさんから町長選に向けてビデオメッセージをもらいました。ありがたいことです。コアなファンクスのファンには受けました(笑)。



7位 真依ちゃんと祐くん元気に育つ

真依ちゃんはすっかりお姉ちゃんになってすっかり大人のようなしゃべりをします。最近はいつの間に覚えたのか、カタカナも読むし、簡単な足し算もします。でもアニメのプリキュアが大好きです。
祐くんは何をするにもひょうきんで、いつも笑わせてくれます。一番かわいい時期かな。仮面ライダーウィザードが大好きです。
二人ともすくすく育ってます。皆さんのおかげです。



6位 ライブを合計13回開く

今年は合計13回のライブを行いました。
うち10回は 毎月第二日曜日の博多南駅前ビルで行うわいわいマーケットです。萩原さんと二人のユニットでフォークを、ボーン本多さんと和咲さんの三人ユニットでジャズやゴスペルを演奏しました。
2月と6月には「カト淳とその仲間たち」をミリカの多目的ホールと大ホールでそれぞれ企画し、盛りだくさんの出演者で演奏しました。
12月にはダンスパーティの音楽を担当、生演奏で今年最後のステージとなりました。



5位 武雄市長を訪問する

武雄市の樋渡市長を訪問しました。日本を変える100人に選ばれるほど注目を浴びておられ、たいへんご多忙な中、食事をはさんで2時間もお話させていただきました。首長を目指した者として、たいへん刺激を受けました。首長一人でここまで自治体は変わるのかという実例を目の当たりにした日となりました。



4位 伊勢神宮に初めて参拝する

議員視察で伊勢市に行った折、早朝の時間を利用して伊勢神宮に参拝、ちょうど日の出の時刻に五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、正宮にお参りし、地域のため、日本のために尽くすことをお誓い申し上げました。何か力をいただいたような気がしました。神楽殿で神棚とお札を購入し、我が家では毎日柏手を打っています。
また、初代天皇の神武天皇がお祀りされている橿原神宮にも参拝してきました。これから時間を見つけては、神社巡りをしていきたいと思ってます。



3位 塾の建物に別れを告げる

9年間借りていた塾の建物にサヨナラをしました。学習塾、パソコン教室、キューボックスと経営してきた建物だったので愛着がありました。ここにどれだけの人が出入りしてきたんだろうと思うと感慨深いものがあります。
雅子さんと初めて出会ったのもこの場所です。引っ越しの片付けは2ヵ月以上かかりました。思い切って断捨離をしました。いろんなことを抱え込み過ぎてしまっていたのでちょうどいい機会となりました。次のステージに向かいます。



2位 町長選挙に出馬、敗れる

これまでの人生の中で、最大のチャレンジでした。敗れはしましたが、圧倒的に不利の中で約38%の票をいただきました。田舎かもしれませんが、このままでは近隣市に遅れてしまうという危機感を持っておられる方が多いことの表れです。負けたことで学ぶことも多いです。捲土重来を期してがんばります。



1位 依里ちゃん生まれる

2月13日、次女の依里が生まれました。今も胸に抱っこしながらパソコンしてますが、とてもかわいい笑顔です。家族がまた一人増えて、森田家はにぎやかになりました。



以上、今年の十大ニュースでした。

皆様よいお年をお迎えください。

日記 | 【2012-12-31(Mon) 19:30:36】 | Trackback(-) | Comments:(0)
佐賀に行ってきました
佐賀に行ってきました。
三瀬と東脊振がチェーン規制で通行できないので鳥栖経由でした。

母のところに 母の弟(叔父)、妹(叔母)が珍しくそろっていて にぎやかな一日となりました。

今夜はサンタが来るか? 真依ちゃんは手紙を書いて楽しみにしてまーす。

121224.jpg

日記 | 【2012-12-24(Mon) 23:19:16】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ダンスパーティ in ミリカ
昨日のダンスパーティは、100名以上の方にお越しいただきました。

オールディーズナンバー、ジャズの生演奏、売り出し中の 虎高ちゃんの三味線&舞踊ショー、タヒチアンダンスなど、盛りだくさんの内容で大いに盛り上がりました。

121223-1.jpg

私は2曲歌いました。そのうちの1曲、 The Christmas Song をアップします。




日記 | 【2012-12-24(Mon) 10:24:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)
衆議院選挙における那珂川町の票
明日のダンスパーティin ミリカ、満員御礼です。ありがとうございます。


ところで、今回の選挙の那珂川町の得票です。

福岡5区平均投票率は 59.66% でしたが、8市町村中、

那珂川町は 54.16% と最も低い数字です。
少ないと言えば少ないですが、町長選挙の34%から比べると羨ましい^^

那珂川町における小選挙区の得票

 楠田氏(民主) 4,268票(21.2%)
 原田氏(自民) 9,306票(46.2%)
 浜武氏(未来)   909票( 4.5%)
 田中氏(共産) 1,201票( 6.0%)
 吉田氏(維新) 4,472票(22.2%)


那珂川町における比例代表の得票

 民主  2,679票(13.1%)
 社民    477票( 2.3%)
 自民  5,104票(25.1%)
 公明  3,812票(18.7%)
 未来    798票( 3.9%)
 共産  1,128票( 5.5%)
 維新  4,637票(22.8%)
 みんな 1,544票( 7.6%)
 幸福     84票( 0.4%)
 国民新   111票( 0.5%)


小選挙区において、春日市、大野城市、那珂川町で、維新の得票数が民主党を上回ったのは驚きました。
小選挙区の自民原田氏の票は、公明党の票に大きく依存していることがわかります。
原田氏の街宣カーが「小選挙区は原田、比例は公明」と連呼しながら選挙を戦っていました。選挙が終わってから連立内閣を組むのは結構だがそういう自民党は情けない、と思っている自民支持者は多いはずです。
今回は圧勝しましたが、そんなところに自民の自信のなさが表れています。
公明党とは考えが違う政党なんですから 選挙のときはガチンコで戦ってほしいです。

比例代表においては、維新とみんなの得票数合計が6000を超えており、旧体制を打破していく保守の第三極に対する期待が読み取れます。自民の圧勝は、風次第で 次はどうなるかわかりません。

みなさんは、どんなことを思われましたか?

日記 | 【2012-12-22(Sat) 10:14:29】 | Trackback(-) | Comments:(0)
雑感。。。選挙後
自民党の圧勝に終わった選挙でした。
小選挙区制というのは オセロゲームのように 一回で反転してしまう制度、死票も多いし やはり問題は残ると思います。反面、それくらい圧勝して過半数を取らないと思い切った政策は進められないので それもよしか。

ただし、以前のような既得権益者が得をして 金権体質の政治が復活するようではダメです。小泉進次郎さんが言われてましたが、「もう古い自民党ではないのです!」
それが本当かどうか、国民は見ています。しっかり公務員制度等 行政改革を進めていけば 次も信任してくれるでしょう。それこそ、自民党がしっかりやれば 第三極は必要なくなります。

自民党が古い体質から抜け出せないところに第三極の存在意義があるのですから 維新やみんなから見れば 自民党があんまりがんばらない方が、今後の党勢の拡大につながるのではないでしょうか?


投票率が低かったという話。
西日本新聞の今日の朝刊の社説に、衆院選投票率 なぜ「戦後最低」だったかという見出しで、政党が多過ぎるとか、政党の公約がわかりにくいなどの問題を指摘していました。
でも、マスコミにも責任がありますよ。
選挙戦中盤で予測を大々的に報じるのはやめてほしい。

自民党圧勝の勢い、なんて書かれた日には、追い上げようとしている陣営からすると 「行ってもかわらない」といった雰囲気が有権者に広がることを懸念するわけです。
予測することに何か意味があるのでしょうか。

マスコミは、投票率の低さを分析するにあたって 一番に自身の責任も考えてみては?


日記 | 【2012-12-19(Wed) 23:14:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)
12月16日はわいわいマーケット
16日の日曜日は わいわいマーケットです。
その日は投票日で、私は選挙疲れがピークに達していると思いますが、残りの力を振り絞って 日曜日はステージ部門を担当します。初出演の高校生もいるようで楽しみです。

選挙と言えば、終盤戦にかかって 期日前投票や電話調査の結果がマスコミから流れてきています。自民は安倍総裁、民主は細野政調会長、維新は石原代表と橋下代表代行と各政党の大物が福岡にやってきて 最後の訴えをしています。

今回は政党乱立で 投票先に頭を悩ましている方も多いと思います。
しかし、日本の将来がかかった大事な選挙です。しっかりと各党の政策を読んで投票に行ってください。


日記 | 【2012-12-12(Wed) 23:04:45】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
11 ≪ 2012/12 ≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -