プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
質問への回答
昨日ブログのコメントにご質問がありました。非公開となっていましたが、メールアドレスがなかったのでこの場で回答させてください。

武末町長の選挙事務所から、後援会員でもない私に、どうしてはがきが郵送できるのですか。どこで私の住所を確認したのでしょうかね。選挙ではこれは許されるのですか。匿名ですいません。


相手陣営のことなのでよくわかりませんんが、後援会に入っておられないからこそハガキは送られてきたのではないでしょうか。実は私にも送られてきました。私も後援会に入っていませんでしたから(笑)

私は、今回法定ハガキを利用しませんでした。もし、利用したとしたら有権者の住所をどうやって調べるか考えなければいけませんでした。考えていたのは、商工会が出している那珂川町の電話帳です。あそこに掲載されているものであれば問題はないでしょう。

それ以外となると 個人情報の壁があるのでなかなか思いつきません。 やはり後援会に入っている人たちがもっている 同窓会名簿や各種団体の名簿となるかもしれません。

今回、ご質問の方の名前が、電話帳に掲載されていないのであれば、そちらの名簿だと考えられます。

選挙だから許されるというのはありませんが、後から申し立てをしても責任の所在がうやむやで、難しいでしょうね。

こんな回答でよろしいでしょうか。



日記 | 【2012-08-30(Thu) 06:30:56】 | Trackback(-) | Comments:(0)
刑事さん、勉強になりました。
選挙が終わって1週間が過ぎました。

今だから言えますが、選挙前から選挙戦最終日まで、公職選挙法の取締りということで 刑事が来て、数回議論することがありました。 そのことを書いています。

相手は知能犯担当刑事。けっこう笑えますよ。

こちらをクリック

日記 | 【2012-08-27(Mon) 14:49:57】 | Trackback(-) | Comments:(1)
2日過ぎました
終わってから2日過ぎました。 各方面から激励やねぎらいの言葉が届いています。本当にうれしいです。

今回の結果について 多くの方のご意見は「よくがんばって5000近くも取ったよ。」という声が多いです。選挙戦では地元県議をはじめ町議16人中11人の支援を受けて組織戦を展開した(西日本新聞記事)割には票差がつきませんでした。県議+町議11人に対して私1人で戦って、私の得票率が37.4%。

相手陣営は、武末候補が10000、私の票が3000のトリプルスコアの圧勝と予想。しかし、予想に反して8300対5000。投票率が50%を超えていたら5000票以上が増えるわけで、浮動票の行く先を考えるとかなり接戦になっていたと分析しているようです。

もちろん、私は勝つつもりだったので、5000近く取ったからといって満足はしていませんが、皆さんにその数字を評価いただいていることを受け止め、自信をもって次につなげていきます。

那珂川町が変わる予感をさせる結果になったことは間違いありません。


ところで、新聞の内容が現職側に偏っていると、数名の方からお電話をいただきました。
20日月曜日の西日本新聞朝刊の記事について 一言申し上げます。

まず、「余裕の勝利となった」という記述がありました。  

数字だけみるとそうかもしれませんが、前述のように 投票率が低さが現職有利に働いた結果です。敗れたことに違いはありませんが、余裕の勝利という断定する表現は 読者に間違った印象を与えるのではないでしょうか。

次に、「若さをアピールする新人候補に対し『夢を語るのと現実の政策を語るのは違う。私は町の財政状況を踏まえ地域の了解を得ながら政策を進める。』と訴え町職員ならではの堅実さを強調した。」という記述。

私は、「夢がある。具体策がある。」と、夢に向かっていくための具体策を皆さんにお示ししてきました。奇抜なことを言ったわけでもなく、実現可能なことを精査して、ローカルマニフェストを作成しました。相手候補が言ったことをそのまま引用すると、私が 財政のことを考えないで非現実的な夢だけ語ったような印象を与えかねません。

負ければ賊軍ではありますが、敗れても次につなげようとしているわけです。新聞社には 書き方によってはあとあと影響してくる可能性もあるので、その辺りを配慮して 慎重に書いていただきたいと、この場を借りてお願いしておきます。

クリックすると拡大します ↓

120822.gif

政治活動 | 【2012-08-22(Wed) 06:23:34】 | Trackback(-) | Comments:(7)
昨日の結果です
敗れました。相手の組織力と投票率の低さを 覆すことができませんでした。


開票結果は次の通りです。


投票率 35.72 % (前回 44.54 %、前々回 57.46 %)


有効投票数 13375票  

武末しげき 8379票

森田俊文  4996票



現職の2期目の選挙は強いと言われています。 現職相手に表立って応援できる企業・団体は少ないようです。
組織は自治会の区長さんら地元の有力者を後援会の幹部や世話人にして地盤を固め、県議と過半数の町議がバックアップする磐石の体制をとっていました。

私は、後援会名簿を作らず、新聞折込の後援会討議資料で 政策を発表し、選挙戦では 小まめに辻で演説を繰り返し政策を訴える空中戦でした。 町内を自転車で周っていて感じたのは、お盆という期間に真夏の暑さが加わって人の気配が少なかったことです。 政策の内容には自信がありましたが、住民の皆様に浸透させるには 時間が短く 条件が悪過ぎました。

1200819-2.jpg

敗れはしましたが、しがらみを断って町政に新しい風を吹き込むという私の訴えを、4996人の方が支持してくださいました。 選挙期間中、「変えてよ」「頼んだよ」と多くの励ましの声を頂戴し、私の政策に泣きながら応援くださるご婦人も数名おられました。私がいただいた票は、地縁やしがらみで投じられたものではなく、一票一票に思いがこもったもので重みのある票だと考えています。

ボランティアで多くの皆様に支えていただきました。友人、同級生、塾の卒業生、パソコン教室のお客様、県内外からかけつけてくれた他の市町の議員さん、親戚、古い知人から最近知り合った人まで、表に顔を出して応援してくれました。頭が上がりません。

青のTシャツを着て一緒に選挙を戦った仲間たち、共に感動を分かち合いました。思い出しただけで泣きそうになります。

自分自身のことを言うと、かなり精神的に強くなりました。4ヶ月間、政策を練り、チラシを作り、自転車で配布し、駅や交差点で挨拶をしてきました。今まで親しくしていた方でも表に出て応援してくれる人はほとんどいない逆風の中で、タフになりました。これからの人生、どんなことがあっても折れることはない自信がつきました。

家族には心配をかけながら、しっかりと支えてもらいました。挨拶まわり、後片付けがすんだら、家族とゆっくり過ごしたいです。

これから、仕事のことや政治との関わり、考えていかなければなりません。まだ白紙です。

取り急ぎ、皆様に昨日の結果をお伝えしました。

1200819-1.jpg


日記 | 【2012-08-20(Mon) 06:54:21】 | Trackback(-) | Comments:(9)
明日から始まります
12081303.jpg

いよいよ戦いが始まります。

5日間、肉体的にも精神的にもハードになると思いますが ボランティアでたくさんの人が手伝ってくれます。それを力に、自分の信念に向かってがんばります。住民の皆様にとって本当に大切なことをお伝えしていきます。

明日が告示日。選挙期間中、私はブログの更新ができませんのでご了承ください。

今度、更新するのは開票が終わってから。 全力を尽くします。

120813.jpg


日記 | 【2012-08-13(Mon) 19:38:10】 | Trackback(-) | Comments:(2)
明日の朝刊の折り込みです
明日の朝刊の折込に入る 後援会討議資料です。 中山間地向けと 那珂川町全体向けの2種類作りました。

                CLICK↓

120813-1.jpg


日記 | 【2012-08-12(Sun) 23:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(0)
ローカルマニフェスト 「皆様との約束 2012年8月」
8月5日に発表した政策「重点八策」にもとづいた ローカルマニフェスト「皆様との約束 2012年8月」を公開しています。

マニフェストというと、国政選挙の政党マニフェストはこの3年間で信用が失墜しました。
しかし、地方自治体において、予算権を一人でもつ首長の権限は大きく、その言葉の重みは大きいものがあります。よほど議会と対立しない限り、考えたことは前に進めていくことができます。

ローカルマニフェストは、地方自治体の首長選挙における住民の皆様との約束です。

従来の公約と違うのは、あいまいな表現の羅列ではなく、具体的な政策で実施時期を明確に記している点です。

政策の中身には自信があります。あとは、読んでいただけるか否かです。
一人でも多くの方に読んでいただきたいです。お知り合いの方がおられましたら、私の政策をお伝えしていただければ幸いです。

下の画像をクリックしてください。

120809_20120812105002.jpg



政治活動 | 【2012-08-12(Sun) 10:51:28】 | Trackback(-) | Comments:(0)
西日本新聞に 町長選の記事が掲載されました
12日の西日本新聞朝刊に、那珂川町長選の特集記事が掲載されました。

「住民の足 確保が課題、町の将来像どう描く」と 交通問題と人口問題をつなげた内容となっています。

この課題の対策については、重点八策の中で 「西鉄バス那珂川営業所 山田以南移転推進」「高齢者・交通弱者に配車サービス」「都市計画を見直して人口増につなげます」と述べています。

武末町長後援会の資料には、この課題についての具体策は明記されていません。

記事の最後に次のように書かれていました。

「町長選での具体的な政策論議が注目される」

私は手のうちを全部出しています。武末町長には、ぜひ、それを上回る具体策を出していただきたいと思うのです。それが住民の皆様のためになりますし、選挙がある意味なのです。

   クリックしてください。↓

120812-6.jpg

政治活動 | 【2012-08-12(Sun) 09:55:06】 | Trackback(-) | Comments:(0)
消防団の再編を白紙に戻します
行革プラン2005にしたがって、消防団の再編の検討が進められてきましたが、私は一度白紙に戻すべきだという考えです。詳細は、下をクリックしてください。

120811-2.jpg


政治活動 | 【2012-08-12(Sun) 09:54:32】 | Trackback(-) | Comments:(0)
政策発表会 動画
8月5日(日)ミリカローデン那珂川文化ホールで行った政策発表会の動画を公開します。

約1時間、森田俊文が那珂川町の未来を熱く語ります。




政治活動 | 【2012-08-10(Fri) 20:37:48】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
07 ≪ 2012/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -