プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
今年の森田の十大ニュース④
第1位 子どもすくすく、ママのお腹には第3子が

お陰さまで二人ともすくすく育っています。毎日笑いがある生活って 本当に素晴らしいです。今のうちにたくさんもらって将来の反抗期に備えておかねば。
そして、ママのお腹には3番目の子が順調に大きくなっています。来年2月後半に生まれる予定です。ますますにぎやかになりそうです。

今年も皆様 いろいろとお世話になりました。感謝申し上げます。
どうかよいお年をお迎えください。

      ひょうきんな真依ちゃんと祐くん
111230-5.jpg

    お腹の中の写真、 1640gに成長しています。
111229-6.jpg

日記 | 【2011-12-31(Sat) 00:00:57】 | Trackback(-) | Comments:(0)
今年の森田の十大ニュース③
第3位 毎月音楽イベントを企画

今年は博多南前ビルでのわいわいマーケット博多南駅でのステージ運営が、9回。2月にカト淳とその仲間たち、7月には塾の卒業生の結婚披露宴での合唱とハンドベル、12月にダンスパーティと計12回、ほぼ毎月のペースで企画運営をやりました。もちろん、ZZライダーの一員として、自分も出演してガンガン歌いました。




第2位 林英臣政経塾で政治家としての基本を学ぶ

この講座は 私の政治観に大きく影響しました。私の一般質問の内容も変わりました。
この講座で学んだことは、孔子・老子・孟子・韓非子らの東洋思想、幕末の志士を育てた吉田松陰先生の教え、昭和の宰相の指南役である安岡正篤先生の教え、文明法則史学などの思想の礎、そして、自分の原点・どこまで自分のことと思えるかの大局・自分は今後の人生で何に取り組んでいくかの本氣、行動宣言となる徹底を何回も反芻して意識づけをすることです。
全国の若い地方議員に揉まれて、精神的に強くなった気がします。ここの塾の卒業生から必ず将来の日本を背負って立つ人材が多く出てくることを確信しています。今後も関わっていき、塾の目的達成のために支援していきます。

111229-5.jpg

明日に続く。。。

日記 | 【2011-12-30(Fri) 11:00:01】 | Trackback(-) | Comments:(0)
今年の森田の十大ニュース②
第7位 一般質問に4回立つ

1年に4回の議会がありますが、4回とも一般質問を行いました。3月は「ワクチン接種と今後のまちづくりについて」、6月は「町立幼稚園の有効活用について」、9月は「防災行政について」、12月は「学校エアコンの設置と住民参画条例について」という内容でした。防災行政に関しては、12月議会で「防災行政無線整備計画」の予算がついたので質問した甲斐があったと思います。その他はなかなか執行部と考えが噛み合いませんでした。3年目ということでだいぶ慣れてきたので来年はもっとパワーアップしていきます。



第6位 塾生と久々にコンサート

今年の塾生はのりがよくチームワークもできているので久しぶりにコンサートをしました。ミリカローデンと老人福祉施設のあじさいの2ヶ所でクリスマスの曲を演奏しました。



第5位 高校同窓会の代表幹事を務める

我が母校、鹿島高校の福岡地区の同窓会という組織があります。48歳の年齢のとき、幹事学年になって運営をします。幹事団は約20名、その代表に任命されまとめ役に徹しました。会議を10回ほど重ね、mixiで会議の補足をしながら当日にこぎつけました。前年の会費を8000円から5000円に下げ、料理の内容もアトラクションの内容もパワーアップしたと好評で大成功でした。48歳ともなると、全員それなりに経験を積んできているので本当にスムーズに事を運び、結束も固くなり、いい思い出づくりができました。



第4位 京都護国神社、靖國神社に参拝

1月に京都に行きました。京都の護国神社の霊山には、坂本龍馬をはじめ幕末の志士や明治以降の戦争で命を落とした英霊が祀られています。墓前に手を合わせ、霊山の空気をいっぱいに吸ってきました。
また、8月の早朝6時頃、まだほとんど人のいない時間でしたが、靖國神社に行ました。
二つの神社から、政治家の端くれとして、日本を守るという意味を改めて考える機会をいただきました。



明日に続く…

日記 | 【2011-12-29(Thu) 00:18:44】 | Trackback(-) | Comments:(1)
今年の森田の十大ニュース①
第10位 那珂川町を語る会を結成

全国的に見てもほとんどの地方議会が、執行部が提案してきた議案を審査するだけで終わっているのが現状です。議会改革の目的は 議会が情報公開し、住民のみなさんの意見を集約し政策提案していくことにつきます。那珂川町議会も例外ではありません。私の選挙ポスターには、「議会力UP」と書いていました。これまでの流れの中で、議会を変えるというのは新人議員一人ではとても難しいことでした。この2年半、議員のみなさんといろいろと議論をしてきましたが、最も考えの近い保守系の先輩議員3人と現状を打破するため、グループを作ることにしました。議員報告会を開催したり、新聞の折込チラシを入れたり、議会ではグループで意見書を提出したりと積極的に行動しています。議会内でも無視できない存在になっていると確信しています。残りの任期でさらなる改革を進めていきます。

111228-2.jpg

第9位 つるゑばあちゃん天国に

9月につるゑばあちゃんが102歳で天国に旅立ちました。戦前戦後を気丈に生きました。
晩年は記憶も薄れ、施設に入所してからときどき家族で遊びに行くと、孫の名前はなかなか出てきませんでしたが、「来てくれてありがと」を繰り返し言ってくれました。

111228-1.jpg


第8位 西日本新聞の特集記事に登場

4月の統一地方選の特集記事に、市民派?議員ということで九州から3人の地方議員が選ばれインタビューを受けました。市民派議員という言葉にはピンときませんが、政党に所属しない議員、地域代表でもない議員、ということらしいのです。ブログで情報を発信してきたから目に止まったのだと思います。けっこう大きい記事でした。
下をクリックすると拡大します。



明日に続く。。。

日記 | 【2011-12-28(Wed) 00:17:29】 | Trackback(-) | Comments:(1)
餅つきのまね
最近祐くんはやたらと顔真似とか物真似をするようになりました。それが結構、的を得ているので笑わせてくれます。
今月何回か餅つきを見て印象に残ったのでしょうか、 「もちつきのまねー」と言いながら、イスの上に枕を持ってきて 掃除用のクルクルでペッタンペッタンやっています。よく見てるなと感心するバカ親でした。

111227.jpg


未分類 | 【2011-12-27(Tue) 09:52:54】 | Trackback(-) | Comments:(0)
かわいいおじさん
24日はシルバー人材センターで ふれあい祭りが開催されました。

この日は、那珂川町議会の議員全員で 飲酒運転撲滅のステッカーを配布をしました。
12月の議会で、飲酒運転撲滅に関する決議を全会一致で採択し、西日本新聞社の協力でステッカーとリストバンドを協賛いただいたものです。

おなじみの日向ひょっとこ踊りのみなさんが登場しました。
その中に かわいい おじさんが。。。

実は 知り合いのお子さんで、幼稚園生。 ひょっとこが気に入って、最近入会したそうです。

ちなみにうちの真依ちゃん祐くんも 家では真似して踊っていますが、実物を近くで見ると、
「怖い~」といって二人とも泣いたとです。(爆笑)

111224-5.jpg


日記 | 【2011-12-26(Mon) 06:09:51】 | Trackback(-) | Comments:(0)
あじさいでベルの演奏をしました
24日の午後2時から、塾の中学3年生の有志が、デイケアを行なっている那珂川福祉会あじさいでミュージックベルの演奏をしました。

11月の初めでしたか、那珂川町ボランティアセンターに音楽出演で登録をしたところ早速依頼がありました。中学生に話したら、やる気満々でしたので演奏してもらうことに。。。

先週ミリカで演奏した曲と同じく、きよしこの夜とジングルベルの2曲ですが、今回は 高速ジングルベルということで、3曲目として限界に近い速さでジングルベルを演奏しました。
いやー、うまくなった。。。じゅくちょーは嬉しいぞ。

おじいちゃん、おばあちゃんにも喜んでいただいたみたいです。

111224-1.jpg


塾生日記 | 【2011-12-25(Sun) 06:02:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
くいしんぼうのサンタクロース
昨日は天皇陛下の78歳の誕生日。今年の後半は陛下のご健康が心配されましたが、一般参賀に手を振って応えられたという報道を見て安心しました。

午前中は時間があったので、真依ちゃんと祐くんと白水大池公園に行って遊んで、ミスターマックスでいちごを買ってきました。じーじとばーばの家には、ケーキのスポンジと生クリームが届いていて、いちごの買い物はグッドタイミングだったようです。

食いしん坊の真依ちゃんは、料理にも興味があって、午後からケーキづくりに参加したそうです。
夕方 仕事が終わって帰ったら、手作りクリスマスケーキが完成していました。
一日早いですが、おいしくいただきました。

みなさんも 楽しい一日になりますように。。。

111224.jpg

※ さくらさんへ

はい、ミリカのロビーで歌うと気持ちいいです。
政治の分野では本音を発信していきたいですね。(言葉には気をつけないといけませんが…)


家族 | 【2011-12-24(Sat) 04:53:15】 | Trackback(-) | Comments:(0)
嘘やろ? 新幹線「フル規格」格上げを検討
民主党は期待はずれもいいところだ。前原氏は政府の八ツ場ダムの建設継続決定には意地を見せているが、整備新幹線事業の見直しはどうでもいいらしい。
政治の力で一度始めた事業を途中で止めることがいかに難しいかはわかっているが、少しは民主党に変わったことで期待はした。整備新幹線事業の見直しは、そもそも民主党のマニフェスト実現のための財源確保が狙いだったはず。

公共事業の基本となっているのは、計画段階での費用対効果(B/C)の試算である。B/Cは 期待される効果額を事業の総コストで除したものだが、数値が 1を0.1ポイントでも上回れば、建設推進派は「投資効果が上回っているから着工するべき」という理屈を鬼の首を取ったかのごとく言う。当初計画されていた2案のうちスーパー特急方式では費用対効果が1を下回りそうなので、もう1案のフリーゲージトレインの乗り入れしか推進派に残された道はない。費用対効果を上げていくためには、今回のように武雄温泉-長崎間をフル規格に格上げするという理屈になっていく。

真面目に考えるのがバカバカしくなってきた。結論ありきで屁理屈をこねている政治家・官僚を見ていると呆れてものも言えない。

世界は膨張資本主義の終焉が見えてきている。人々は競争に疲れ心の病気が蔓延している。
それなのにまだ速さを求めるのか。そしてそのような財源がどこにあるのか。
フリーゲージトレインの技術的な課題はクリアしたと10月末に報道があったが、今現在、フリーゲージトレインが実用化される確証はない。本当に実用化できるのか。万が一できなかったときは、今行っているフル規格の工事そのものが無駄になる。もしも、スーパー特急が乗り入れることとなれば費用対効果は1を下回ることが確実になる。

私は整備新幹線 長崎ルートは即刻中止するべきだと考える。

社会情勢やこういった現状を踏まえて、多額の県民税を投入する佐賀県や長崎県のみなさんの声はどうなのか、マスコミには伝えてもらいたい。

新幹線「フル規格」格上げを検討 長崎ルートで国交省
2011年12月6日
 国交省は6日までに、九州新幹線長崎ルートのうち、在来線規格で建設する予定だった武雄温泉―長崎間を、東海道新幹線などと同じ線路幅の「フル規格」で整備する検討に入った。未着工区間の諫早―長崎の建設決定までに結論を出す方針で、フル規格への格上げが決まれば、在来線規格で工事中の武雄温泉―諫早も計画変更する。

 フル規格整備による高速化で移動時間が短縮し、輸送客増などで投資効果の向上が期待できる。諫早―長崎は投資効果の低さが課題だったため、格上げで着工に弾みを付ける狙いもある。

 ただ建設費や工事期間に影響が出るとみられる。


政治活動 | 【2011-12-23(Fri) 00:00:08】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ダンスパーティ
18日の夜のイベント 「あなたと夜と音楽と」は、約100名のお客様に来ていただきました。

約2時間半のうち、半分はダンスタイム、残りはジャズの生演奏、歌声タイム、タヒチアンダンスやベリーダンスの観賞、そして食事と飲み物あり、と盛りだくさんの内容でした。私も マンボのステップを教わりました。
踊りが好きな方も好きじゃない方にも、みなさんに喜んでいただいたと思います。

私は、ステージ横で進行係を務めていましたが、歌声タイムで 60年代のヒット曲メドレーのピアノ伴奏と、ジャズボーカルとして3曲 歌わせてもらいました。

111218-5.jpg


元気アップ | 【2011-12-22(Thu) 00:00:11】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
11 ≪ 2011/12 ≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31