プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロデュース! 新人シンガー
必ずといっていいくらい 博多南駅前ビルやミリカでやるイベントに来る小学6年生の女の子。その子は、いつもイベントの始まりから終わりまでいて楽しんで、イベントが終わると後片付けまで手伝ってくれます。

去年の11月頃、「いつか君も歌いたい?」 と聞いたとき、まんざらでもなさそうだったので、
「歌いたい曲が決まったら練習においで。」と伝えていました。

土曜日、その子から「練習に来ていいですか?」と突然電話が。、
お父さんの許可をいただいて、日曜日の午前中に練習をすることに。

その子が指定した曲は 流行ったドラマの主題歌。
けっこう音域が広くで難しい。
楽譜をネットからダウンロードして、キーを合わせて、早速歌わせてみました。
ところが、あちこちで音が合いません。大丈夫かぁ?と思いながらレッスンを始めました。

かなり細かく、声の出し方、音の伸ばし方、ひとつひとつの音を修正していって、歌うこと1時間半。けっこう仕上がってきたとです。言われたことに素直なんですよね。これなら人前で歌っても恥ずかしくない程度になりました。

まずは1曲ですが、森田プロデュースの新人シンガー、デビューは 3月13日のわいわいマーケット博多南駅です。


元気アップ | 【2011-02-28(Mon) 05:10:28】 | Trackback(-) | Comments:(1)
つわぶきの種
「あ、たんぽぽっ!」と真依ちゃんが声を出しました。
よく見るとつわぶきが。

つわぶきの種がこんなふうになっていると 初めて知ったとです。
真依ちゃんが一生懸命「ふーっ!」と吹くけれど、なかなか飛んでいきません。

110227-1.jpg

真依ちゃんがあきらめた後、見ていた祐くんが、真似して 「ふーっ」

110227-2.jpg


家族 | 【2011-02-27(Sun) 16:34:31】 | Trackback(-) | Comments:(1)
あんなところに
普段車やバイクで通る道を 歩くと、気がつかなかったものが見えたりします。
五郎丸のマミーズの近くのお宅の庭に かわいらしい鳥の巣箱を発見。

初めて巣箱を見た真依ちゃん。

何がいるかなぁ。猫かなぁ。。。?




日記 | 【2011-02-26(Sat) 08:12:23】 | Trackback(-) | Comments:(0)
やぎカフェ
ブラジリアン柔術の井出さんの紹介で、通称やぎカフェというカフェが山田にあることを知りました。
で、行ってきました。

そこは、ユグドラシルCAFEといって、火曜と水曜だけ開けているカフェです。
着いてびっくり、カフェスペースは 雰囲気のある2階にありました。



まだ若いご主人が出迎えてくれて、飼育しているやぎのところに案内してくれました。
やぎカフェと呼ばれているのは、このやぎがいるからなんです。
おとなしいやぎですが、何でも口に入れてしまうということでした。



2階のカフェの中のつくりには、ご主人のこだわりが感じられました。
食事は、超からだにいい食材で作ったカレーのセットとスープのセットです。
メニューは2~3種類ですが、前週の土曜日までに、予約をする必要があります。

癒しのカフェとでもいいましょうか、こんなところが那珂川町にあったとは・・・



ユグドラシルCAFEのホームページは こちら


※ うえぽんさんへ

そう言ってくれるのは うえぽんさんだけです。


那珂川町 | 【2011-02-25(Fri) 01:34:38】 | Trackback(-) | Comments:(1)
初夏の思ひ出 ~筑紫耶馬渓にて~
ライブで歌ったオリジナル曲についてです。

この曲は、「初夏の思ひ出 ~筑紫耶馬渓にて~」という曲です。
まだ、佐賀橋まで西鉄バスが行ってた頃作った曲です。この曲には自分なりのこだわりがあるんですね。

那珂川の自然と恋愛をミックスした歌詞を作りたかったということ、
曲には自分がジャズピアノのコード進行を学んできた成果を取り入れたかったこと、
この二つです。
これは、他人にわかってもらわなくてもいいとです。
自分の作った歌の中では一番好きな歌なんですよね。

キースにアレンジしてもらって、キースのアパートで録音したときのものを聴いてください。


(写真提供 安野さん)


音楽活動 | 【2011-02-24(Thu) 00:08:54】 | Trackback(-) | Comments:(1)
音楽の集い 2011 その4
続き。。。

そして、トランペットの堀尾さんとピアノトリオのジャズです。
那珂川町でジャズが聴ける機会はあんまりないです。

以前もこのブログで紹介しましたが、堀尾さんは東京からやってきたプロの書道家&ジャズトランペッターです。書道の話をさせたら、とてもおもしろいです。道を極めた奥深さをもっている人です。

初めて演奏するピアノのキースさん、ベースの民谷さん、ドラムの藤原さんとの息もぴったりで、スタンダードを3曲演奏してもらいました。

110220-9.jpg

そして、私の出番。2曲歌わせてもらいました。


こうして、約2時間半、あっという間に音楽の集いは終わりました。
楽しい時間でした。みなさん、本当にありがとうございました。


※ きぬえさん、うえぽんさんへ

ご要望が多かったら、ジャズ・ボサノバのライブ、企画したいと思います。

元気アップ | 【2011-02-23(Wed) 00:04:20】 | Trackback(-) | Comments:(1)
音楽の集い 2011 その3
続き…

中盤に入り、場内のボルテージは上がってきたところで、カト淳のお気に入りとなった 妖怪 松尾ミミさんの登場です。この音楽の集いでは、毎年 異質のステージ、怪しいダンスで客席を沸かせてくれました。

110220-6.jpg

それから、ヨーガの滝口さん。不思議なヨーガのポーズを披露してくれました。

110220-7.jpg

そして、この日のメインゲスト、那珂川仁美さんです。
先週の博多南駅前のイベントと同じ、3曲を披露してくれましたが、ひとつ違うことがありました。
事前に事務所から、デビュー曲の「恋し住吉橋」の譜面を送ってもらって、キースにアレンジしてもらい、彼女自身、初の 生バンドをバックに歌ったのです。さすがプロミュージシャン、キースは一回聞いてすぐ譜面をおこし、民谷さんと藤原さんはたった一回のリハで完璧に演奏してくれます。

この日、那珂川町の夏まつりの実行委員の方にも紹介しました。那珂川町のみなさんに仁美さんを知ってもらい、町をあげて応援できるようにしていきたいと思います。

那珂川仁美さんのブログは こちら

110220-8.jpg

続く。。。

※ きぬえさんへ

お久しぶりでした。ジャズを聴きたい方が那珂川町に多くおられたら、ジャズライブを企画したいんですけどね。

※ うえぽんさんへ

久しぶりに会えました。みなちゃんも真剣に聞いていましたね。
もう一曲聴くことができますよ。こちらから

元気アップ | 【2011-02-22(Tue) 08:28:07】 | Trackback(-) | Comments:(2)
音楽の集い 2011 その2
続き。。。

次は 萬まゆこさんが登場。萬さんは カト淳の小学校のときの同級生です。
ママになって、久しぶりのステージです。
私も久しぶりにまゆさんのフルートを聞いて、感動しました。



このステージを 動画で撮影してくださったYukiさんが Youtubeに アップしてくれました。



次に登場したのは、あかおかずのりさんです。弾き語りをしてくれました。
この日は、始めから終わりまでカト淳と総合司会を務めてくれました。

110220-5.jpg

続く。。。

元気アップ | 【2011-02-21(Mon) 16:21:56】 | Trackback(-) | Comments:(2)
音楽の集い 2011 その1
イベントの前後で、ブログの更新が追いつきませんでした。

20日は 音楽の集いが開催され、無事に終了しました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
会の運営をボランティアで協力いただいた皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした。

今回は 過去2回より かなり演奏者を絞り込んでレベルの高いパフォーマンスをお見せすることができたと思います。お客様からは、1000円でこれだけ見れて得した、という声が聞かれました。

トップバッターは、NAOダンスクラブの皆さんの歌と踊りです。
中学生の澄んだ歌声と4名のダンサーのステージでした。



次に登場したのは 司会のカト淳こと加藤淳也くん。
あかおかずのりさんのハーモニカのサポートで、オリジナル曲を披露してくれました。
そして、自作の筑後川のイメージソング歌ってくれたんですが、これがいい歌なんですねぇ。ヒットしてもよさそうなんだけどねぇ。



コトリコ楽団のみなさん。このイベントには初出演です。こういうリコーダーアンサンブルは珍しいし、音がかわいらしいと評判でした。



続く・・・

元気アップ | 【2011-02-20(Sun) 23:59:54】 | Trackback(-) | Comments:(2)
中国児童書画展示会 in ミリカ
那珂川町のエントランスホールで、子どもの絵の展示がされていました。行ってみたら、中国の子どもの絵でした。なんでも 筑紫地区日中友好協会主催の中国児童書画展示会ということです。

図柄や色彩が独特です。上の絵は、辮髪(べんぱつ)です。
名前を絵の中央に書くところもおもしろい。
下の絵は 孔雀か何か 王様の鳥かいな?

数多くの絵と書が出展されていますので、カト淳とその仲間たちとか、図書館とか行った際に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?





那珂川町 | 【2011-02-19(Sat) 00:00:35】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
01 ≪ 2011/02 ≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -