プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
高速バスで熊本へ
全国各地で風が吹いてます。どんな風か?

直接自分の目で確かめたくて、高速バス「ひのくに号」に飛び乗りました。
約2時間で到着。 料金は2000円。 リーズナブルだ。

その会場は、熊本市の中心部。 昨日は熊本城祭りで歩行者天国でした。
熊本市と言えば、熊本城に行ったっくらいでこれまで歩いたことなかったです。

路面電車。アーケード街。市内には緑も多く、なんか住みやすそう。。。





政治活動 | 【2010-04-30(Fri) 09:56:33】 | Trackback(-) | Comments:(0)
九州から始まる  見える化・議会  
市民と議員の条例づくり会議 in 九州 という組織があります。

市民から見えにくい地方議会のあり方を変えていこうという会で、九州各地の団体・公務員・議員等が集いました。みなさん、真剣に地方自治を考えている方ばかりです。
会の目指すところは、行政の監視・チェックにとどまらず、議会の政策立案能力を高め、政策の過程などの情報を公開して、より身近な存在となっていくことです。

全国的に、議会改革のうねりが起こっています。私も、議会改革、議会力アップ宣言を公約として議会に入って一年経ちます。那珂川町議会においても、先人たちのこれまで改革の功績は認めていますが、全国的に加速する議会改革のトレンドとのギャップを感じる今日この頃です。

そんな中で、この会に出会い、同じ志をもつ多くの仲間がいることを知り、たいへん心強く思っています。

きたる5月29日(日)、パピヨン24ガスホールで、「九州から始まる 見える化・議会」というフォーラムがこの会によって開催されます。私も、実行委員として参加します。4月22日には西日本新聞でも大きく取り上げられました。現在、参加者募集中。議員だけでなく一般の方の参加をお待ちしています。

詳細は、下記をクリックしてください。




政治活動 | 【2010-04-29(Thu) 00:13:28】 | Trackback(-) | Comments:(0)
こんなところに鯉のぼりがっ!
田舎を旅するとよくある光景が ここ那珂川町にもありました。
ねむのきの横の川の上を、鯉のぼりが泳いでいます。

これを一番最初に思いついた人の発想ってすごいですよね。
そして、那珂川町でもやってみようという方のパワーもすごいです。
企画して実行するのは簡単じゃないですから。

100428.jpg


那珂川町 | 【2010-04-28(Wed) 02:39:16】 | Trackback(-) | Comments:(0)
こんなところにウーパールーパーがっ!
アパートの前の公園は、連日 小学校低学年のちびっこたちでにぎわっています。
小3のSくんが手にしていたもの、なんと! ウーパールーパーではあーりませんか!
初めてみました。薄いピンク色、愛らしい顔^^

私が小学生か中学生の頃、テレビCMに出て有名になりましたが、間近で見ることはありませんでした。

なんでここに? 聞くところによると、量販店で格安で売られているとか。
時代は変わる・・・

100426-1.jpg

※ さくらさんへ

ほんと、あっという間の1年でした。ありがとうございます。


日記 | 【2010-04-27(Tue) 06:15:40】 | Trackback(-) | Comments:(0)
祐くん誕生日
祐輝くんが25日で1歳になりました。多くのみなさんに支えられてすくすくと育っています。

近所のケーキ屋さん、ラ・フェーヴで、クリームパンダのキャラケーキを作ってもらいました。
祐くんのお口には入りませんでしたが、デコポンベースでおいしかったです。

100425-1.jpg


※ こころちゃんへ

はーぃ、楽しかったでーす。

※ 東京のおばさんへ

もうすぐ会えるのを家族みんなで楽しみにしてますよ。

家族 | 【2010-04-26(Mon) 00:39:33】 | Trackback(-) | Comments:(2)
ひこにゃん
あわただしかった1泊2日の滋賀県研修、研修所の売店で買ったお土産です。

生徒と真依ちゃんにお菓子。

100423-4.jpg

そして、雅子さんにストラップ。

100425.jpg

そう、滋賀と言えば あの遷都くんと人気を2分するご当地キャラの ひこにゃんでーす。



日記 | 【2010-04-25(Sun) 08:51:46】 | Trackback(-) | Comments:(1)
帰ってきました
朝ちょっと寝坊して朝食抜きでのぞんだ2日目、9時から条例づくりの実践の続きで、安心安全まちづくり条例の大枠を決め、各論に入っていきました。こういった実務的作業に、私を含め議員のみなさん戸惑いながらも議論を重ねていき、お昼休み前になんとか完成。

お昼が終わってから班ごとに発表。発表する班は、できあがった条例の目的、理念、ポイント、その背景と具体的施策を発表し、他の判からの質疑に答えるという形式でした。

自分たちの班の発表は、人吉市の松岡議員(33才)がそつなくこなしてくれました。

たっぷり勉強した2日間でした。ここで学んだプロセスを、生かしていければと思います。
また、数名の議員さんと親睦を深めることができて、これまた収穫でした。

その後、あわてて駅に走り帰途へ。 結局、琵琶湖は駅のホームから遠目に見ただけ。

さよなら、琵琶湖。 また来ます。

100423-3.jpg

※ うえぽんさんへ

いつか時間を決めてみんなでQ-BOXに遊びにきてください。真依ちゃんが、みなちゃんまさやくんを待ってます。


政務調査 | 【2010-04-24(Sat) 03:01:41】 | Trackback(-) | Comments:(0)
滋賀県にいます
朝7時過ぎの新幹線で京都経由、滋賀県までやってきました。
研修センターはとてもきれいです。

琵琶湖は近いのですが、あいにくの雨のため霞んで見えません。

研修には全国から50人以上の議員が集まってきています。ほとんどが1期目の議員みたいです。
昨日の講習では、なぜ条例づくりが必要になってきたかその背景、実際に条例をつくるための具体的な実務について学びました。

その後、6人ずつのグループに分かれて 実際に何か条例を作ってみるという形式の研修となりました。
私の班には、愛知、岡山、奈良、熊本、岐阜の市町の議員さんと一緒です。
テーマは、安心安全なまちづくり、ということでディスカッションしました。



夕方からは、懇親会で各地の議員さんと名刺交換、それぞれの議会事情を話しあいました。

一夜明けて今日は、条例づくりの各論に入っていきます。

琵琶湖の写真は今日はないとです。

                         滋賀の研修所より



※ うえぽんさんへ

久しぶりですねぇ。先生について銀座まで行かれてるかと思いました。
みなちゃん&まさやくん、元気かな?

政務調査 | 【2010-04-23(Fri) 00:00:14】 | Trackback(-) | Comments:(1)
こんなところに雉(きじ)がっ!
那珂川町はいいところ。
散歩してたら 雉(きじ)に会いました。

今日から明日まで、政務調査費を利用して滋賀県に研修に行ってきます。
今回の研修は、「地方議員のための政策法務~政策実現のための条例提案に向けて~」という内容です。
たいへん楽しみにしています。

琵琶湖が近いとか。 初めてです。 これも楽しみ。

100419-2.jpg



日記 | 【2010-04-22(Thu) 00:14:04】 | Trackback(-) | Comments:(1)
地域政策デザイナー養成講座 第2回
この日の講師は ㈱国際経済研究所 代表取締役で トヨタ自動車前副会長・元通産相審議官の 中川勝弘氏。
テーマは、日本経済と地域のグローバル戦略です。福岡で、第一線で日本経済をリードしていた方の話を聞けるのは本当にありがたいことです。

高齢化による労働力減少を補うためには、高齢者の就業増、女性の就業機会の拡大、外国人労働者の拡大が必要ということから講義が始まりました。高齢化が消費活動や産業構造に与えるインパクトを実例を挙げて説明、そして、アジア市場を取り込むグローバル戦略ということで豊富なデータを元に解説いただきました。

経済成長のための課題として

1)民間企業の活力を活用した医療・介護・健康ビジネスの振興
2)技術イノベーションによる環境・エネルギー(グリーンビジネス)の振興
3)感性・文化産業推進
4)農業の再生
5)アジア新興国インフラ開拓
6)ベンチャービジネスの支援(失敗を恐れない風土・文化)
7)大学の国際化
8)FTA・EPAの締結によるヒト・モノ・カネの自由な移動の確保
9)外国企業の誘致・受入れ

を挙げられました。

わっしにはどーぉもわからんちょです。(龍馬風に)

これって、どこの国にとっても同じ課題じゃないですか?

グローバル化ってそういうこと?

よく皆さん勝つことを前提でお話されますが、競争して負けたときはどうなるとですか? 

経済成長こそが 日本の直面している高齢化・国の借金の問題等を乗り切れる、という意味はよくわかるとです。

しかし、理屈じゃ説明できませんが そんな競争したら疲れるだけのような気がするとです。

それが幸せかなぁ?

競争の果てにこれまで以上に格差が拡大するなら、決して幸せとはいえないし、反発する意見、社会主義的な考え方が出てきてもおかしくないような気がします。

また、アジアの人口は増え、市場としては拡大していきビジネスチャンスという意味では期待が高いでしょう。

その反面、人口爆発が始まると、食糧問題、エネルギー問題、枯渇する資源の問題、公害問題、環境問題、これらは避けて通れません。食糧や資源の奪い合いが始まることは予想されますが、講義の中では触れられませんでした。

日本はどこへ行く?


私の理想は。。。           今度にします。

100419-1.jpg


地域政策デザイナー | 【2010-04-21(Wed) 01:26:26】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
03 ≪ 2010/04 ≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -