プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
極真空手
中学3年のS君は、極真空手を習っています。
勉強はあまり好きではありませんが、極真の話をするときは目が輝きます。
いろいろ格闘技がありますが、極真空手が一番強いっす、というのが口癖です。

あるとき、彼から、「極真の全国大会が深夜の2時くらいにあるので見てください。」と言われ見たのですが、顔面をうつのは禁止なんですが、素手で戦ってかなり痛そうでした。
試合の後に競技者にインタビューがあるんですが、思ったのは みなさん人物が立派だということです。それぞれ地域を代表する空手家なのですが、謙虚であったり、負けても相手を称えたり、見ていて爽やかな気持ちになりました。

極真と言えば、学生の頃は空手バカ一代という極真の創始者である大山倍達さんの半生を描いた漫画を読んでいました。また、熊殺しのウィリー・ウィリアムスさんという長身の黒人空手家が有名でしたが、今から10年ちょっと前、間近に見たことがあります。ドリー・ファンク・ジュニアの応援で横浜アリーナに行って楽屋に通してくれた際、通路でそのウィリーさんがシャドウキックをしておられたとです。年齢的な衰えはあったでしょうが、ウィリーの蹴りの迫力にちびりそうでした。

意外にもじゅくちょーが生のウィリーさんのことを知っていたりするんで、S君はとても嬉しそうです。



※さくらさんへ

昨日は早速ご協力ありがとうございました。

塾生日記 | 【2008-11-30(Sun) 02:49:20】 | Trackback(-) | Comments:(2)
年賀状
年賀状づくり、みなさんは終わられましたか?

ミリカのパソコン教室では年賀状の講習がほぼ終了しました。
じゅくちょーは、「筆まめ」を使って作ることをお勧めしています。
はがき作成ソフトは、「筆王」 「筆ぐるめ」 「はがきスタジオ」 などいろいろありますが、「筆まめ」ほど使い勝手のいいソフトはありません。 あまりに手軽に 宛名も文面もできてしまうので、受講されているみなさんもびっくりです。 そして、イラストの多いことといったら群を抜いています。 ただし、このイラストの探し方にはコツがあるので、一度講習を受けていただいたらバッチシですよ。昼間の個人レッスンもやってますのでお問い合わせください。

ところで、年賀状と言えば郵便局に関係しておられる方には販売ノルマがあるようで、いつもこの時期になると、数名の方から 「年賀状いりませんかー?」 と聞かれます。 それがひとりあたり、半端な数じゃございませんで、たいへん苦労されておるようです。 じゅくちょーの周りにも、もゼミ菜園の畑の先生の息子さんや、塾の卒業生やキューボックスのオーナーさんなどがその関係者なので、微力ながら協力しています。

年賀状をまだ購入されていない方は、郵便局の窓口ではなく、郵便局で働いているお知り合いの方から買ってあげてください。もし どなたも御存じなければ、キューボックスでご注文いただければ幸いです。

日記 | 【2008-11-29(Sat) 04:14:54】 | Trackback(-) | Comments:(0)
手作り魂 ~冬空の展示場~
昨日、ミリカローデンのエントランスホールで 手作り魂というフリーマーケットが開催されました。約40名もの手作りの作家さんたちが一同に会して、大盛況でした。

いやはや、奥さん方のパワーを感じました。



100円ショップが流行る時代ではありますが、作家さんにもお客さんにも手作りを愛する人がこんなにいるということが嬉しいですね。ちょっと割高ですが、一品ものであったり、温もりを感じられるのが手作り品の良さです。




※ うえぽんさんへ

ほんと、自信にあふれる顔が頼もしかったですね。


那珂川町 | 【2008-11-28(Fri) 01:16:06】 | Trackback(-) | Comments:(1)
就職決まった
博多工業に進学して、現在3年生の永末君とすれ違いました。

車と自転車を止めて近況報告です。

「就職決まった?」

「うん、東●に内定もらった!」 とこのブイサイン。

「うっそ~!」 東●と言えば一流企業じゃなかですか? よかったよかった。
大学卒業してからだったら入るのが難しいですよ。

卒業したら 関東に行かないといけないそうです。 やめんでがんばらんとね。
とにかくよかったよかった。

別れ際に、 「じゅくちょーもがんばって!」 となぜか励まされてしまいました。

081126.jpg

※ こころちゃんへ

たぬきさん、PCでお困りじゃありませんか?

※ うえぽんさんへ

真依ちゃんは褒めてほしいときは、自分で頭をなでています。

卒業生 | 【2008-11-27(Thu) 00:05:24】 | Trackback(-) | Comments:(2)
50点超え
期末テストの答案が返ってくる時期です。

2年生のM君がじゅくちょーの顔を見るなり、「じゅくちょー!社会50点いったよっ!」

同じく2年のK君が、「数学と英語50点超えました~!」

100点満点のうちの50点です。しかし、彼らにとっては大きな意味のある50点突破なんですね。

塾に入ったからといって、そう簡単に成績があがるわけでもありません。
じゅくちょーは口うるさく言うタイプではないので 保護者の皆さんからすると物足りないかもしれません。でも、嫌いなものを無理やり食えと言われても、吐くか下痢するか、いい消化はしません。だから、辛抱強叱咤激励しながらく本人にスイッチが入るのを待ちます。

子どもたちは、大人の評価をとても気にしています。
悪いところがあるとわかっていても、ほんのちょっとだけいいところがあると、そこを褒めてほしいんですね。だから、1点でも上がったということが大切で、ちゃんと認めてあげるようにしています。

そういう意味で、それまで20点代や30点代だった成績が、50点を超えたということは、大躍進なのです。 今までとても無理だと思っていた教科に希望の光が見えた瞬間です。


※ うえぽんさんへ

最近は表情が豊かになりました。お姉さん顔に映るときもありますね。

※ こころちゃんへ

じーじ、ばーば にはお世話になりっぱなしです。

※ さくらさんへ

何事も経験&勉強ですね。


塾生日記 | 【2008-11-26(Wed) 06:19:39】 | Trackback(-) | Comments:(2)
真依ちゃん復活
実は先々週の金曜日から真依ちゃん保育園を休んでいました。
保育園で風邪をもらったみたいで、嘔吐下痢の症状が出ていました。
初めの頃は日中全く元気がなくて心配しましたが、誰もが通る道だと周りの人にアドバイスいただき安心して見ることができました。
ただ、何回もおむつからうんちが漏れてあちこち汚したりと、ママやバーバたちはたいへんだったようです。(なぜかじゅくちょーはその時に限っておらんとです。)

先週末から元気が出てきて、食欲も旺盛に。下痢も止まったので、今日から保育園に行くことにします。

子どもの元気が一番!

081124.jpg


家族 | 【2008-11-25(Tue) 06:15:12】 | Trackback(-) | Comments:(4)
クロワッサン
クロワッサンと言えば、もう20年以上前に亡くなったじいちゃんがお気に入りのパンでした。
天然酵母好きのじゅくちょーが以前いただいたことがある「三日月」というお店のクロワッサン、がばいおいしかったとです。そのお店が薬院にあると聞いてました。たまたま、仕事の帰りにそこを通りかかったので立ち寄ってみました。



店内に入ると、カウンターにずらりと並んだバスケットにはパンがひとつもありません。売り切れ? 店のお兄さんの説明では、焼きあがったら随時バスケットに入れるということです。次に何が焼きあがってくるか楽しみに待ってたら、チョコレートクロワッサンと紅茶クロワッサンが焼きあがってきました。1個200円前後と普通のクロワッサンと比べて高めです。しかし、次から次に入ってくるお客さんが買って、あっという間にバスケットが空になってしまいました。すごい人気だ。というより売り方がうまいね。



クロワッサンも20年前と比べて進化しましたね。三日月のクロワッサン、じいちゃんにも食べさせてあげたいね。

ホームページでも注文できるみたいですよ。

クロワッサン好きの人は、こちらクリック



日記 | 【2008-11-24(Mon) 00:05:51】 | Trackback(-) | Comments:(0)
フラワーアップ活動
パソコンつながりで知り合いになった「環境緑化を考える会」の木村さんは、パワフルな女性です。 その木村さんが2002年頃から草の根で始めた学校緑花プロジェクトが、国の補助金事業に選ばれ、今年は福岡市内の3つの小学校で実施しています。

昨日は、今度のプレゼンテーション用の資料を作りたいいうことで、パワーポイントの指導に行ってきました。 屋上の踊り場で冷たい風が入ってくるスペースでパソコンに向かって。。。その集中力はすごい。ぶっ通しで5時間、一度もトイレに行かず、サンドイッチを一切れ食っただけ。じゅくちょーはお付き合いしているうちに、最後はぼーっとしてきました。そして、なんとか満足できるものが出来上がりました。たっぷり木村さんワールドを満喫しました。

木村さんが目指しているのは、小学校を緑花する→子どもの食育・緑育→地域のサポーターが集う→新しいコミュニティができる→みんなが笑顔になる、という地域おこしです。素晴らしい活動で、おおいに賛同できます。 ということで、入会することになりました。 チャンチャン!

※ 姫さんへ

やはりそうでしたか。 なんのためのパブリックコメント? 本当に住民の意見を聞く気があるなら会議も週末とか夜とか、職業に関係なく出席できる日時を設定するべきだしねぇ。



日記 | 【2008-11-23(Sun) 09:48:55】 | Trackback(-) | Comments:(0)
行政改革推進委員会
昨日は委員会に初めて出席しました。その経過と感想です。

会の初めに、各委員(10名)に町長から委嘱状(任期2年)を手渡されました。
その後、町長は挨拶を述べて別の会議があるということで退席。(えぇぇぇーーー?)
所信表明で行革をひとつの柱にしておられたのになぁ。。。
代理で総務部長が残っておられました。(ま、ここは仕方ないか。。。)

委員会の司会を務める会長を決めるということです。 ちゃんと根回しがされていたようで、区長会の会長が大学教授を推薦することですんなり決定。(これはしょーがないか。)

そして、行政改革プラン2005アクションプログラムの進捗状況についての説明。

事前に担当者にブリーフィングを受けていたので、内容については理解はできました。

後半は、行革の取り組みにより平成19年度経費的効果について。
平成19年度行政改革による効果額は、目標額約7000万円に対して約2億1千万の300%の達成率です、ということでした。

ここでじゅくちょーが発言。 事前に財政課・税務課・産業課等に詳細を聞いていたことから、行革をしたから2億1千万も効果があった、というのはおかしいのではないかと質問をしたとです。実は行革のアクションをしなくても浮いている経費だったのです。それに対する満足した回答は得られませんでした。

ところが司会の会長さん、あっさりまとめて流してしまいました。(えぇぇぇ?なんで?)

会の進行上、2時間以内で終わらせるということが決まっていたみたいです。

今日の議事録は各担当課に回されて、必要に応じて対処されるということでしたが、じゅくちょーが指摘したようなことはお蔵入りになってしまいそうです。

住民の意見を聞く、という流行に役場が乗っているだけで、形式的であるというのが率直な感想です。なんのために選ばれたのか、実感のわかない会議でした。

※うえぽんさんへ

いろんな方の話を聞くのって楽しいですよね。毎日勉強の連続です。

那珂川町 | 【2008-11-22(Sat) 02:54:38】 | Trackback(-) | Comments:(1)
いい話
結局、行政改革推進委員会に日程を合わせざるをえないので、金曜日のシニアクラスのお客様に無理を言って曜日を変えてもらいました。都合が悪かった方は、五郎丸の教室の方に来ていただいて、別に授業をしました。

シニアクラスと言えば、みなさん一国一城の主として企業で地域で戦ってこられた方ばかり。人生の大ベテランです。その中に、もう70歳くらい?のKさんという方がおられます。最近わかったことですが、元学校教員からある市の教育長を務め、現在はある大学の副学長という、なんとまあ偉い方でした。普段は、講演活動などで九州を飛び回ってらっしゃるとのこと。
しかし、腰が低くて穏やかで、自宅の畑で野菜を作っていて持って来てくださったりという気さくな方です。教育のプロですから、昨日は授業の後、もゼミの生徒の問題、地域と学校の関わり等についての話で、とても貴重なアドバイスをいただきました。

いい話を聞けてよかったです。

※うえぽんさんへ

すごい名前があったんですね。どうもありがとうございました。

日記 | 【2008-11-21(Fri) 01:56:55】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
10 ≪ 2008/11 ≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -