プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
城東の吹奏楽部
久しぶりに卒業生の柿本さんと瀧川さんがやってきました。中間テスト期間で時間があった?からだそうです。二人は城東高校の3年生で、吹奏楽部のメンバーです。城東高校の吹奏楽部は以前から優秀で、昨年も福岡代表になって全国大会では金賞を受賞しています。そのメンバーにモゼミの塾の卒業生がいるから誇らしいじゃあーりませんか! 勉強は全くしないらしいですが^^

有名校だけあって、それぞれのパートに複数の部員がいて、レギュラーになるのもたいへんだそうです。柿本さんはティンパニー、しかも部長!、瀧川さんはクラリネットの担当だそうです。

部活は、年に休みが2週間ほどしかないそうで、定期テストの日も1時間だけは練習するということです。
来てくれてありがとね。

080530.jpg

じゅくちょーの心配は、今年城東に入学して吹奏楽部に入ったT君のこと。二人からT君の近況をいろいろ聞きました。 遅刻もせず真面目に通っているそうです。 がんばってくれ~

※うえぽんさんへ

アスパラはまだ作ったことありません。キュウリやスイカは失敗が多いので、今年はやめました。
いろいろ作られてすごいなぁ。。。


卒業生 | 【2008-05-31(Sat) 02:12:47】 | Trackback(-) | Comments:(1)
闘い済んで・・・
小学生はエネルギーが有り余っているらしく、塾に来るなりじゅくちょー相手に闘いを挑んできました。
5・6年の男の子3人対じゅくちょー。考えても負ける気はしない。
普段は相手にしないのですが、新しく入った男の子が人見知りしてて打ち解けてないので、これがきっかけとなればと思って闘いを受けてやることにしました。

3人がかりでじゅくちょーを倒したらアイスをおごる、と約束して闘い開始。

かわがるがわるジャンプして体当たりしてきて、ひとりは右足狙い、ひとりは左足狙いで次々に攻撃をしかけてきます。闘うこと約5分。3人のチームワークでじゅくちょーの両足が取られて不覚にも床に手をついてしまいました。(本当は負けてやったのですけどね。)

3人は大喜び。 「アイス!アイス! アイス!」 

それからスーパーキットに行って、スイカバーを1本ずつ買ってあげて畑に行って食べました。
じゅくちょーの作戦通り、新しい子は打ち解けて仲良くなっていました。

080529.jpg

※うえぽんさんへ

近い高校は、、、公立なら、柏稜高校(5km)、福翔高校(3km)、筑紫丘高校(6km)、春日高校(8km)、筑紫中央高校(9km)。。。距離はアバウトですが、結構どこでも遠いです。
私立では、女子高ですが海星女子高校(2km)があります。
もう高校のことを考えてるってすごいなぁ。



塾生日記 | 【2008-05-30(Fri) 08:29:42】 | Trackback(-) | Comments:(1)
不審者?
小学2年生くらいの男の子が帰り道、こっちを見て

「不審者ですかぁ?」

と、聞いてきました。 突然の質問に最初は耳を疑いました。

「そんなわけなかろーが。」 と言うので精いっぱい。いい答が見つかりませんでした。

子ども目から不審者に見えたのだろうか? と考えましたが、自分が不審者でない証拠は何もないわけです。

では、本当に不審者(子どもに危害を加えたり、いたずらをしようとする者という前提で)だとしたら、どうするでしょうか? 「不審者ですか?」と先制パンチを受けたら やばいと思って行動に移す確率が低くなるのではないかと考えました。 もしかしたら、小学校で不審者対策の講習会があったのかもしれない。。。

それにしても、会う人会う人に 「不審者ですか?」と聞いてまわるのも可笑しな話ですよね? そんなことは教えませんよね? 本当に怪しい人物を見たら、空気を読んで話しかけたり近づいたりしませんよね?  きっとこの男の子は、じゅくちょーが不審者じゃないと思ったからこそ、冗談が通じると思って聞いたんですよね? ね? ね?

不審者じゃないと言いたいだけなのに、あわてるじゅくちょー。どうしたん?

※ うえぽんさんへ

じゅくちょーも髪と眉毛燃やしたことありまーす。 こうやって、炎に直接当たらなくても炎の近くに頭を近づければ毛が燃えると学習しました~。



日記 | 【2008-05-29(Thu) 00:05:29】 | Trackback(-) | Comments:(1)
火遊び
昨日は隣の畑の吉田さんが枯れ草を燃やしておられたので、お願いをしてもゼミ菜園の枯れた野菜もついでに燃やさせてもらいました。

そう言われてみれば、最近は家庭用の焼却炉もないし、何かを燃やすという作業はしないですよね。
小学生たちは、枯れた野菜を火にくべて、それらが燃え出すのが楽しくてしょうがない様子でした。

リトルじゅくちょーがまだ小学校3年生くらいだったでしょうか。日曜日の朝、まだ両親が寝ている時間に弟と二人で家の庭で、紙にマッチで火をつけて遊んでいました。火に興味があったとですね。

ところが、

「あんたたち~、なんばしよっねぇー?」

と聞き覚えのある声が!

振り向くと、座敷の床の間の下に小さな窓があって、その窓から母親が目をまんまるにして睨んでいるではありませんか! それまで生きてきて、一番びっくりしたと思います。火遊びは悪いとわかっててやっているわけですから、見つかった瞬間は真っ青になりました。今でも覚えているくらいですから。 でもそのときは、それ以上叱られなかったと記憶しています。 なしやろか?

0805271.jpg


※さくらさんへ

ベルジュバンスは 歴史があっていいらしい と雅子さんが申しておりました。

※うえぽんさんへ

大人になってから幸せの分だけ白髪が増える、というのは「当たり」かもしれませんね。



思い出 | 【2008-05-28(Wed) 07:58:04】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ヘナ
何を隠そう、白髪染をしています。
40歳を過ぎてから白いものが目立つようになりました。でも染めるのにはちょっと抵抗があったとです。

気になりだした頃、今から2年前に紹介されたのがヘナ。植物が原料で封を切ったときは、イグサのような香りがします。安心安全なので食べてもいいそうで、紹介してくれた松尾さんは舐めて見せてくれました。それを水で溶いてペースト状にして髪に塗りたくります。普通の染料であれば髪に長時間つけておかないらしいのですが、ヘナの場合は長くてもよいそうです。1時間ほど経ってから、風呂で全部洗い落とします。ただ、染めるパワーがすごいので、シャンプーつけて洗っても、タオルが黒ずみます。乾いたら、白髪の部分が茶色(赤?)になります。化学的なブリーチと違って髪が痛まず、逆に髪が活き活きとしてくるそうです。

今度じゅくちょーを見かけたら、茶色の髪の毛の量をチェックしてください。
それ、全部白髪です。 なはっ。


日記 | 【2008-05-27(Tue) 08:26:14】 | Trackback(-) | Comments:(2)
餅踏み
真依ちゃんの初めての誕生日は、雅子さんのご両親が来てくれてお祝いをしてくれました。
伝統の餅踏みの行事ののために、前日に餅をついて持ってきてもらいました。

わけがわからない真依ちゃんにワラジを履かせて餅を踏ませ、その後はその餅を風呂敷に包んで背負わせてみました。もちろんいやがって泣きましたけど。

080525-1.jpg

それから、ご両親が持参してくれた「ラジオ・そろばん・ペン・数珠・辞書・電卓・パソコン」を床に置いて、何を一番に手に取るかを試してみました。

080525-3.jpg

真依ちゃんが手にしたのは、そろばんでした。 将来はそろばんを使う仕事に・・・
「計算高い女」になると言った人もいまーす。

ご馳走の後、ケーキに1本ろうそくを立てて、「おめでとう」をしました。

080525-2.jpg

初めてのケーキのクリームに、手を突っ込んで大喜びの真依ちゃんでした。

盛りだくさんのお祝いでした~


※さくらさんへ

ありがとうございます。本当に早いものです。さくらさんに来ていただいたのがついこの前のようです。

※うえぽんさんへ

多くの人に支えられての1年でしたが、子育てはたいへんさより喜びが多いということを実感しています。これからもいろいろ教えてくださいね。サスペンスの犯人の当て方も。



家族 | 【2008-05-26(Mon) 01:37:47】 | Trackback(-) | Comments:(0)
1歳の誕生日
おかげさまで、真依ちゃんは今日で1歳になりました。
みなさんにかわいがっていただいて、ここまで順調に成長してくれています。
毎日、昨日しなかったことをしてくれたり、思いがけない反応をしたりして、笑わせてくれます。

080525.jpg

思えば、1年前の今日は生まれたばかりでまだ名前もついていませんでした。ただただ小さいだけでかわいかったですが、そのうち寝返りをうつようになり、顔に表情が出てきて、首がすわって、ハイハイするようになり、歯がはえてきて、離乳食をはじめ、おむつはMサイズになり、そして今、つたい立ちができるようになりました。なにか声を出して、しゃべっているような気がします。こちらの問いかけにも反応するようになり、ずいぶんコミュニケーションが取れるようになってきました。

真依ちゃん、いくつですかぁ?

0805251.jpg

「1歳でーしゅ」 (これはたまたまです^^)


※うえぽんさんへ

ミナちゃんがサスペンス好きっておもしろいですね。ストーリーが子どもにもわかりやすいのでしょうかねぇ。
食べ残しの使い回しは、じゅくちょーが働いていたホテルではしてなかったと思います。ホテルの後に働いた町のレストランでは、パセリとかレモンは捨てずに洗って使っていましたよ。

家族 | 【2008-05-25(Sun) 03:49:36】 | Trackback(-) | Comments:(2)
ヤングじゅくちょーの冒険~ホテルのウェイター編 その3(熱中時代)
最近、水谷豊さんがブレイクしているそうですね。
水谷豊さんと言えば、再放送で「傷だらけの天使」はよく見ました。ショーケンにくっついている情けない役だったですけどいい味出していました。じゅくちょーが高校の頃、「熱中時代」はときどき見ていました。教師編と刑事編、両方ともおもしろかったですね。

その熱中時代で共演したミッキー・マッケンジーと結婚した水谷さん、しかし、それは長続きせず女性週刊誌に不仲説が。。。

そんなとき、じゅくちょーがアルバイトしているホテルのレストランに、二人で仲良く食事に来たのです。

(おー、ミッキーーやん! かわいい~)

ところが、食事中二人の顔はさえず笑顔がない。今でも覚えているミッキーが頼んだのはハンバーガー。何も手をつけませんでした。そして、帰っていきました。。。

(週刊誌の報道は本当かもしれない。)

そんなことを思いつつ、ウェイターのヤングじゅくちょーは二人の皿を片付けました。

ここだけの話よ。もう時効?

ヤングじゅくちょーは、皿を持って裏に入ってから、記念にミッキーが残したハンバーガーをかじりました。格別な味がしたような気がしました。こんなことしたのは後にも先にもこのときだけですからね。



思い出 | 【2008-05-24(Sat) 08:24:11】 | Trackback(-) | Comments:(1)
なぜか新兵器
もゼミ菜園まで塾から約200m。水をポリタンクに入れて運ぶのがとてもきついです。
ポリタンクを満水にして約20kg。子どもにはとても持てる重さではありません。

はい!そこで登場。 水運びマシーン!
20リットル入りのポリタンクが2つ。楽々運ぶことができます。

これで子どもも超安心。 

080522-3.jpg

実は、これはもともとは、レーザープリンタ入れでした。じゅくちょーの父さんが10年ほど前にレーザープリンタの寸法に合わせてキャスター付で作ってくれたものです。そのレーザープリンタも廃棄処分となり、この入れ物もゴミとなるところでした。キャスターをつけてくれていたので、水を運ぶのにどうか試したところ、動くことは動くのですがキャスターが小さくて地面の起伏に対応できません。

そこで、雅子さんのお父さんにお願いして、キャスターを大きいものに取り替えてもらいました。
これで、滑らかに動くようになりました。 もし壊れても 一年間の保障付だそうです。

場合によっては、人も運べます。

080522-2.jpg

小学生は、これを新兵器と呼びます。別に兵器ではないのですが、そう呼びたくなるみたいです。

※さくらさんへ

テストは勉強にめりはりつけるのに必要ですね。 さくらさんも、もりもり受けてくだささい。

塾生日記 | 【2008-05-23(Fri) 02:37:04】 | Trackback(-) | Comments:(0)
うそつきました~後編
昨日の続き

自分の席に戻ってテストを始めたA君、やっぱりペンが進みません。

そこで一言。

じゅくちょー 「もうできた? 自分の席で落ち着いてるはずやろ?」

A君 「今やってます。」

じゅくちょー 「えー? もしかして さっきは見てやった? (核心をついてみる)」

A君 「何がですか? そんなことしません。」

じゅくちょー 「おかしいやん。 1回目は書けて次からできんて。。。」

A君 「(1回目書けたけど)5分前のことは忘れてしまうんです。」

でたぁぁぁ。究極のとっさの一言(笑)


じゅくちょー「はぁぁぁ? 家で勉強してから1回目のテスト受けるまで30分以上経っとったやろ? 何で覚えてたん?5分以上経っとるぞぉ。」

A君万事休す。 ここまでのやりとりを聞いていた生徒たちは大爆笑。

「おい、ばればればい。」 「早く認めろよ。」 「大人に嘘はばれるよ。」 
などと みんながアドバイス。

最後は、じゅくちょーが 「怒らんけん白状しよっか。」と言うと

A君あっさりと 「うそつきました。」

と認めて苦笑い。 バツが悪そうにしている顔が とてもかわいかったです。
嘘が嘘を呼んで後戻りできなくなる、とてもわかりやすい例でした。

さて、今度までに覚えてくるかいな? 


※ さくらさんへ

定期テストは受けておられるんですか?

※ うえぽんさんへ

テストとなると思考が別だから、仮にできなくても不思議じゃないですよね。
できたらラッキーくらいでいいかもです。

塾生日記 | 【2008-05-22(Thu) 01:01:13】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
04 ≪ 2008/05 ≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31