プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ヤングじゅくちょーの冒険~ホテルのウェイター編 その1
大学の頃は、勉強よりもアルバイトに勤しんでいたじゅくちょー。通っている大学から歩いて5分ほどのところに、◎◎◎◎ホテルというホテルがありました。ウエィターを派遣する会社がアルバイト情報で募集していたので応募してみたら、そのホテルの新館がオープンするということで、レストランのウェイターとして働いてみないかと言われました。ウエィターとしては未経験のじゅくちょー、怖いもの知らずで二つ返事で働かせてもらうことになりました。雇う方も雇う方ですよね。未経験の大学生を派遣するなんて。

まだオープン前に研修が始まり、従業員のみなさんは緊張して、社会人の厳しさを垣間見た気がしました。

そして、間もなくオープンしました。じゅくちょーは、夕方の6時から朝の2時の閉店まで8時間の労働。食事2回、シャワー付き、帰りは乗り合わせのタクシーで、時給は950円(深夜は2割増し)、ということで一人暮らしにはもってこいのアルバイトでした。

おかげで、仕事の厳しさを覚え、接客の楽しさを知り、お金は稼ぐことができました。

その中のエピソード その1です。


お客様が多くて忙しかったある日の出来事、レストランのお客様がスプーンを床に落としました。
「すみませーん。スプーン交換してもらえますか?」
真面目なヤングじゅくちょーは、当然、「かしこまりました」と言って裏に交換しに行きました。

そのときです。

上司の黒服の人に注意されました。

「何やってんだ、 そのまま持っていけよ。」

つまり、忙しいから早く仕事をするために、スプーンは交換しないでよい、落ちたものをそのまま持っていけ、ということであります。

まぁ、全部が全部そうとは言えませんが、そういったこともあるということです。
それ以来、目の前で作っているところは別にして、レストランで出されるものが信用できなくなりました。


続く・・・

思い出 | 【2008-04-30(Wed) 17:26:13】 | Trackback(-) | Comments:(1)
もゼミ菜園便り
もゼミ菜園でもうすぐ収穫できるのが玉ねぎ。新玉楽しみです。

先週苗を植えたのが夏野菜のミニトマト、ピーマン、オクラ、ナス。

ほとんどが根付いたのですが、オクラとナスのまだ小さな葉の裏側に、黒い粒状のものがこびりついています。アブラムシやその卵と思われます。これを放置しておくと、葉っぱがほとんどなくなってしまいます。農家の方は、この段階で農薬を使うのは当たり前らしいです。そこは無農薬派の もゼミ菜園、一枚ずつ葉っぱの裏側の粒粒を指でこすり取りました。

あとは、連作で育たない可能性もあります。トマトやナスなど多くの野菜が数年以内に同じ場所で生育すると障害が出るといいます。この畑も7年目で、できるだけ連作を避けるように場所を移しながらやってきました。接木の苗は値段が2倍するのですが、連作に強いそうです。しかし、予算をけちったので普通の苗を買ってしまいました。

さーて、今年は無事に収穫できるでしょうか? 夏に向けて草むしりや水やりが待ってます!


※うえぽんさんへ

うちもオクラが1つダメになりました。
まさや君は賢いですねぇ。その年齢で地球儀に関心があるってすごいです。中学生は、理解力も記憶力もついているはずです。あとは、どうやって興味をわかせるか、ですね。

塾生日記 | 【2008-04-29(Tue) 10:04:40】 | Trackback(-) | Comments:(0)
イギリス?
基礎づくりセミナーより・・・

信じられないかもしれませんが、中3の普通の成績の生徒でも、地理が苦手な子はイギリスがどこにあるのか知りません。 ゆとり教育のせい?

イギリスと言えば・・・? ベッカム、チェルシー、などとサッカーのチームや選手の名前は出てきても、それ以外のことが出てきません。例えば、二階建てバス、バッキンガム宮殿、衛兵の交代、エリザベス女王、故ダイアナ妃、ビートルズ、、etc イギリスと言えばこれっ!というものが、結びついていない状態です。

基礎づくりセミナーでは、歴史や地理や政治をからめながら、おもしろおかしく知識をつけさせたいと考えています。できるだけ目や耳を使って印象づけて覚えさせたいと思います。そんなとき、インターネットに頼のもしい味方です。

Yahooで画像はすぐ検索できるので、二階建てバスや衛兵がどんなものなのかすぐ見せられます。また、Youtubeで、イギリス国歌を聞かせることもできます。

そうやって少しイギリスを身近に感じられたところで、産業革命や日英同盟や本初子午線など教科書に関係する話題につなげていきます。

イギリスだけでこんなに時間かけたら、何時間あっても足りませんけどねぇ。

塾生日記 | 【2008-04-28(Mon) 00:07:48】 | Trackback(-) | Comments:(1)
クイックルワイパー
クイックルワイパーは、真依ちゃんの食事後の食べ屑や埃を拭き取るのにとても便利です。
しかし、「クイックル4級」の雅子さんは、前後に動かすだけです。それでは、髪の毛や埃などのクイックルに付くゴミは取れますが、それ以外は取れません。「クイックル初段」のじゅくちょーは、ゴミを上手に集めて使いこなします。ただ、じゅくちょーは、なかなかその気にならないというのが欠点です。「掃除やる気4級」です。雅子さんは、「掃除やる気1級」くらいかな。

塾の事務所とか家の中とか、物が多すぎて、どーも片付きません。
幸いにして、GWは時間がたっぷりあるので、掃除や片付けに費やしたい宣言をします。

080427.jpg

家族 | 【2008-04-27(Sun) 10:35:48】 | Trackback(-) | Comments:(0)
医者からもらった薬がわかるHP
めったに病気にならないのですが、今週から喉の痛みと鼻水で、どうも風邪のようです。
真依ちゃんと二人で鼻水垂らしています。昨日なんか、真依ちゃんを抱っこしているときに、地面にすーっと液体が鼻から落ちていきました。横にいた人がこっちを見てるのがわかって恥ずかしかったです。

去年、末長内科で処方してもらった薬を発見。なんの薬なのかわからないので、インターネットで調べました。

医者からもらった薬がわかる

オゼックス・・・炎症を引き起こしている細菌感染症の原因菌を殺菌するお薬
ニポラジン・・・抗ヒスタミン作用があり、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎による痒み、アレルギー性鼻炎、気管支喘息等を治療するお薬

服用する際の注意事項や副作用についても書いてあるので、気になる薬があったら調べてみてはいかがですか?


※うえぽんさんへ

真依ちゃんは、納豆でもひじきでも魚でも何でもパクパク食べます。
もちろんティッシュやゴミまで食べます。


日記 | 【2008-04-26(Sat) 10:15:11】 | Trackback(-) | Comments:(1)
11ヶ月目
真依ちゃん、今日で11ヶ月になりました。

マリノアのべビザラスで、食事用のローチェアを買いました。気に入ってくれたようです。
最近は、食後に「ごちそうさまでした」のつもりで、手を合わせて頭を下げられるようになりました。
食事前は、食欲の本能が先にたってワーワー叫ぶので、「いただきます」の礼はできません。
わかりやすいですね♪

080425.jpg

※うえぽんさんへ

縁の下で支えておられる方々のご尽力は並々ならぬものと思われます。
個展が成功して、尾崎君の知名度が増すことを願ってます。


家族 | 【2008-04-25(Fri) 07:44:43】 | Trackback(-) | Comments:(2)
尾崎聡彦展
脊振にある板屋学園に暮らしている尾崎聡彦さん(35歳)の個展が開催されます。
彼は、自然豊かな脊振の花鳥風月を題材に、感性にしたがって独特の絵を描いています。那珂川町在住の画家、大場先生の指導もあって、進化しているようです。

ゴールデンウィーク中、お暇な方はぜひ行ってみてください。じゅくちょーは、4年前に「南畑の匠たち展」で尾崎さんの絵に出会って、一枚その絵を買いました。4年ぶりに見るのを楽しみにしています。

以下 パンフレットより

080424.jpg

尾崎聡彦展 
流麗無垢の感性 -尾崎聡彦の絵画 -
2008年4月29日(火)~5月6日(火) ※開催中休館日なし 入場無料
AM9:30~PM17:30
会場 福岡市美術館 市民ギャラリーB室  地図はこちら

脊振山中の知的障がい施設板屋学園で15歳の時から暮らし、以後20年間好きな絵を描き続けてきた尾崎聡彦さんのユニークなしかもすぐれた絵画30余点の展示です。流麗で純粋な絵画は必ずや皆様の感動をそそるでしょう。ご高覧をお願いいたします。

           美術評論家 田川市美術館館長 谷口治達 氏より


※うえぽんさんへ

体験保育でも男の子のおもちゃ取ってたそうです。心優しいいじめっ子になってほしいです。

那珂川町 | 【2008-04-24(Thu) 07:45:50】 | Trackback(-) | Comments:(1)
青葉保育園
今光にある青葉保育園の公開保育に行ってきました。と言っても、じゅくちょーは園内に入ってすぐ帰ってきただけですが。約40年ぶりに入る保育園。元気いっぱいのちびっ子たちが運動場で遊んでいました。

青葉保育園は評判がいいので、候補に挙がっています。
塾の卒業生の明石さん(24歳)がこの保育園に勤務しています。心強いですねぇ。

080421-1.jpg

でも、いつから真依ちゃんを保育園(または幼稚園)に預けるか、まだ思案中です。


※ うえぽんさん

オクラ残念だったですねぇ。タネから育てるのも難しそう。 がんばってくださいね。




那珂川町 | 【2008-04-23(Wed) 00:32:04】 | Trackback(-) | Comments:(1)
苗植え
もゼミ菜園の隣の畑の吉田さんは、夢畑にも商品を出しています。これまでも素人のじゅくちょーや生徒たちに、いろいろとご指導いただいています。奥さんは、ぶっきらぼうな口調ですが、親切丁寧に教えてくださいます。
畝立てから苗植え、脇芽取り、害虫対策など、毎年同じことを注意されたりして、吉田先生の生徒(じゅくちょー)は、いつまでたっても成長しません。

昼間、雅子さんのお父さんと畝立てをしました。年間の畑仕事の中で、これが一番しんどい仕事です。畝を真っ直ぐ立てていくのも難しいし、畝幅をどれくらいにするのかも頭を使います。
ちょっと幅が狭いなぁと思ったので、一度作った畝を崩しながら幅を広げる作業。これもきついけど仕方がない。

「吉田さんに見られたら、『畝幅が狭すぎる』 ときっと言われます。」

と言いながら、畝を崩して幅を広げて再び土を上げて吉田さんに注意されないようにがんばった。

夕方、小学生と苗を植え始めました。今日植えたのは、オクラ、ナス、ミニトマト。

080421-2.jpg

吉田さんがやってきて、小学生に苗の植え方をいろいろと指導してくれました。そして、、、

「先生? せっかくしとんしゃーばってん、ちょっとお節介言うていい?」

「はーい、何でも言うてください。(きたぁ!今日は何でしょう?)」

「これ、ナスを植えるには、畝幅が狭すぎるよ。あとひと畝分、広げとかんといかんよ。」

ガ~ン。やられた~


※さくらさんへ

人見知りして泣くかもしれませんが、許してくださいね。


塾生日記 | 【2008-04-22(Tue) 00:39:38】 | Trackback(-) | Comments:(2)
山口へ
赤ちゃんつながりの3家族で、山口の清水さん宅を訪問しました。
この前の花見で旦那同士は初対面でしたが、意気投合してこの日のツアーとなったわけです。



約2時間で、清水さん宅に到着。 Mさんのご主人は、大工さん。130年前に建った家に興味津々で、玄関の張り板を見たとたん、

「いやぁ、すごいケヤキですねぇ。」 と感心していました。

Kさんのご主人は、この家の周りを散策して、沢を登ってきたそうです。

「この辺りの田んぼはどうやって水を引いているのかと思って。」

だそうです。なんか、みなさん視点が違っておもしろいです。普通にすごいなと思いました。

お昼になると、カマドでご飯を炊いて、清水さんが料理を作ってくれました。
男性4人は近所の造り酒屋の日本酒を飲みながら、次から次と出てくる料理に舌鼓を打ちました。



楽しい時間でした。気がついたら夕方の5時になっていました。
それから、3家族共に、奥さんの運転で福岡まで帰ってきました。

※さくらさんへ

最近お会いしてませんねぇ。真依ちゃん見にきてください。
物真似が上手になりました。(機嫌がいいときに限りますけど・・・)


家族 | 【2008-04-21(Mon) 08:09:50】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
03 ≪ 2008/04 ≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -