プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
つくねいも
もゼミ菜園、、、最近雨が少ないのが辛い。今年は水やりあんまりしてませんからね。
畑の野菜たちはさぞや喉が渇いたろう。

そんな中、つくねいもの収穫時期がやってきました。
今年はどれだけ大きくなったやら。

ショベルを使って、掘り上げました !  どうだ !

07111129-1.jpg

今年もあんましビッグにならんかったねぇ。  

肥料?太陽?水遣り?愛情? お百姓さん、教えてくんしゃい。


※ SHIDAちゃんへ

12月15日(土)に天神でやりますよ。 空いてたら見に来てちょうだいね。
詳細は、こちらですよ♪




塾生日記 | 【2007-11-30(Fri) 01:21:11】 | Trackback(-) | Comments:(1)
心のWAVE
今夜は色鉛筆のサヨナラコンサートのライブから

心のWAVE をお届けします。

この曲は、高校2年生のときに、メンバーの松尾孝二が作詞作曲したもので、ポプコンの佐賀県大会で入賞し、九州大会のセミファイナルまで進んだ曲です。

それでは、下記のページに移動し、心のWAVEをクリックしてお聴きください。

メインボーカルは じゅくちょー。きれいなハーモニーは松尾君と華田君が担当しています。

http://sky.geocities.jp/my_funny51/

なんせ、25年も前のカセットテープの録音ですので、音が悪いのはお許しください。





音楽活動 | 【2007-11-29(Thu) 01:29:49】 | Trackback(-) | Comments:(1)
事件ですよ!
昨日は筑紫野署に車庫証明を取りに行きました。

すると、じゅくちょーが来るのをカメラマンが待ち構えていました。
「君らはなんなんだ?」と思ったら、何かの取材でした。

071127.jpg

武雄市の病院の殺人事件の犯人が捕まったのが大野城市でしたよね?
もしかしたら、捕まった犯人はこの署内で取調べ中なのでしょうか?

署内の長いすには、記者とおぼしき人たちが、一様にノートパソコンを膝に置いて、かちゃかちゃ打っていました。

やっぱり、あの犯人はこの署内にいる! と確信したのでした。


※ueponさんへ

例の件、まだ煮詰まりません。早くせねば・・・

日記 | 【2007-11-28(Wed) 01:38:13】 | Trackback(-) | Comments:(0)
色鉛筆再結成
中学校から高校生にかけて、じゅくちょーはフォークグループ「色鉛筆」というグループで活動していました。

自分で言うのもなんですが、当時はスーパー高校生で、佐賀県代表でポプコンの佐賀代表になること2回、FMラジオに出演など活躍していました。

メンバーは、松尾孝二君と華田克則君とじゅくちょーの3人。
現在、松尾君は東京でカメラマンとして独立してがんばっています。
華田君は九州を中心に農業関係のベンチャー会社を経営しています。

この3人が25年ぶりに再結成をしようと話し合っています。
というのは、来年1月3日に高校の同窓会があるのです。
その時に余興で演奏できればということです。

今はメールで連絡を取り合っています。当時のようなパフォーマンスとまではいかないでしょうけど、大人の魅力でがんばりまーす。


※ わたしはさくらさんへ

ありがとうございます。さくらさんにも早くお孫さんができますように・・・


※ ueponさんへ

うちはほぼ毎日写真を撮っています。デジカメってありがたいです。
日記はつけていないですが、写真でその頃のことが思い出せるかと思います。
小学校の授業のことも考えておかないといけないですね。(笑)

音楽活動 | 【2007-11-27(Tue) 08:58:06】 | Trackback(-) | Comments:(1)
6ヶ月になりました
おかげさまで、本当におかげさまで、真依は11月25日で6ヶ月になりました。
ここまで順調にすくすくと育っています。写真では、下の歯がちらっとのぞいています。

071125.jpg

昨日は3人で現人神社にお礼参りに行ってきました。


※ueponさんへ

なるほど。よく食べても食べなくても心配がつきないものですね。

家族 | 【2007-11-26(Mon) 00:00:51】 | Trackback(-) | Comments:(2)
りんご事件
パパは離乳食を始めた真依にりんごを舐めさせていました。
りんごをチュウチュウ吸うのがかわいいとです。

真依に下の歯が生えてきて、りんごを吸っているとき、りんごの下の方を歯で削るようになりました。

「うわー すごいすごい。 真依ちゃん歯で削っているよー。」

と パパは初めて見る姿にはしゃいでいました。

その数秒後、りんごの先端がなくなったとです。真依がりんごかじった!

びっくりして

「来て! 真依ちゃんがりんご飲み込んだ!」

と、ママに助けを求めました。真依の頬っぺたを押さえて口を開けさせてリンゴを確認。まだ飲み込んでない。でもなかなか取り出せない。真依はびっくりして泣くしパパとママは大慌て。

1分か2分経ったと思います。やっと口からポロッとリンゴのかけらが落ちてきました。

短い時間でしたが、肝が凍った気がしました。

みなさんが歩んできた道なのですよね?

※ueponさんへ

いろいろと共通点がありますね。

家族 | 【2007-11-25(Sun) 02:04:01】 | Trackback(-) | Comments:(1)
がばいばあちゃん
ひさびさにテレビで映画を見ました。
昨日は「佐賀のがばいばあちゃん」を放映していました。
前々から見たいと思ってはいましたがチャンスがなくて、やっと見ることができました。

が、やばい。やばいぞ。

5分おきに涙が。。。

貧乏だが明るく前向きに生きるばあちゃんと、温かく成長を見守ってくれる周りの人たち。
その場面場面で笑いながらも泣きました。

ばあちゃん語録は、今までもテレビや新聞などで見聞きしたことがありましたが、納得させられるものばかり。

「貧乏は貧乏でも、うちは明るい貧乏。貧乏は今始まったわけじゃなか。自信ば持て。」

はい、じゅくちょーも自信ば持ちまーす。


※ueponさんへ

かなりのアルコール量ですね。晩酌はかかさないとか??

日記 | 【2007-11-24(Sat) 09:42:18】 | Trackback(-) | Comments:(1)
東京さ出るだ~ヤングじゅくちょーの冒険③
初めてグラタンを食べたときのことを忘れない。

あれは大学1年の4月、東京へ出て五月病ならぬ四月病にかかってホームシックのようなものに襲われていた。

クラスは女子が多くて、東京弁を使いこなせず口数の少ないヤングじゅくちょーによく話しかけてくれた。そして、その日はランチに誘われて男女10人くらいで近くの喫茶店に出かけたのだ。

そこで、みんなそれぞれに注文するのだが、

「私、グラターン。」と生まれて初めて聞くものを注文しているではないか。

「じゃー、俺もそれお願いします」とわかってますという顔で、東京弁で注文したヤングじゅくちょー。

そして、出てきたグラタン。(なーんだシチューみたいやんか。)

スプーンを皿に入れ、一口食べたとき衝撃が走りました。

がばぃ うまか。

ホワイトソースに焦げ目が入って芳ばしい、、、初めてのおいしさ。

その直後、悲劇は起こった。

あまりのおいしさに、グラタン皿をしっかり指でつかんだのだ。

あまりの熱さに大声をあげてしまった。クラスメイトにひととおり笑われて、次に心配されて。。。恥ずかしい思いをしてしまった。

それ以来、グラタンは皿を持たないで食べるように心かげている。


※ueponさんへ

かなり勘違いしておられます。人生ドジの連続です。
お酒は僕らの頃はあまり飲む高校生はいなかった気がします。
煙草吸っているのはけっこういましたが。
最近の高校生は、飲み会とかけっこうふつうにやっていると聞きます。
時代が変わったんですかねぇ。。。




思い出 | 【2007-11-23(Fri) 01:14:58】 | Trackback(-) | Comments:(1)
東京さ出るだ~ヤングじゅくちょーの冒険②
食事中の人は読まないでください。

ディスコの仕組みがよくわからんまま、食事を取りに行こうと先輩が誘われるがままにビュッフェコーナーへ。
なんと、ここは飲み放題、食べ放題なんですと。

こんなことは初めてだ。うちの田舎じゃありえんぞ。

飲み放題、食べ放題と聞いて、育ちがよいおぼっちゃんのヤングじゅくちょーは、堰を切ったように食べ始めました。しかも、調子に乗ってオレンジジュースみたいなものもゴクゴク飲みまくったとです。
それって、実はアルコールが混ざっていたのです。

それまでほとんどお酒を飲んだことのない真面目なヤングじゅくちょーにとって、酔いがまわるのにたいして時間はかかかりませんでした。

気持ち悪くなってきたのは言うまでもありません。

先輩たちは首尾よく仲良くなった女の子たちと話しているのですが、ヤングじゅくちょーは頭の中がぐるぐる回り吐きそうな気分。

思わずトイレに行って、慣れない洋式トイレにしゃがみこんだのです。

汚い話ですが、上と下から食べたものを全て出すはめになってしまいました。

頭痛と酔いで意識が朦朧とした中で、たいへん恐ろしいことがおこりました。
排水溝が汚物でつまって水が溢れてきたとです。
トイレ内は水びたし、こんな汚いトイレは初めてだぁ。原因は俺。

おかげで目が覚めたのですが、掃除のしようもなく、そのままにして出てきてしまいました。

ごめんなさい。ディスコのスタッフのみなさん。

もうディスコはこりごりだ。ビュッフェもお酒もいらん。

とても汚い話ですんません。何も冒険じゃなかったですね。


※ueponさんへ

それ以来ディスコ恐怖症になったので、マハラジャとか行ったことないです。

思い出 | 【2007-11-22(Thu) 01:13:36】 | Trackback(-) | Comments:(1)
東京さ出るだ~ヤングじゅくちょーの冒険①
じゅくちょーが高校3年生のときの話。

ちょうどこの時期でした。推薦の試験を受けに東京の私立大学へ。
田舎もんのヤングじゅくちょーは、憧れの東京へ新幹線で上っていったのです。

試験そのものはなんとか終わり、面接もそつなくこなしたはずです。
秋のキャンパスの並木が色づいて、大学ってよかにゃーと思ったりした、のもつかの間、

夜になって、1年ぶりに会うバレー部の先輩と待ち合わせをして遊ぶことになりました。

先輩のPさんとKさんと会うと、新宿のディスコに行こうと誘ってくれたのですが、ヤングじゅくちょーは学生服とスタジャンという格好。。。気が進まぬうちに新宿のB&B(今でも忘れん)というディスコに行くことになりました。

初めてのディスコ、、、だいたいディスコがなんなのかわからんやったとですけど、要すれば、男女が踊っているうちにフィーリングの合う相手を探すところらしいとです。

中に入ると暗くて、フロアではもう踊っている人がいます。
踊りと言えば、小学校の頃面浮立を踊って以来踊ったことありませんでした。

続く・・・

※ ueponさんへ

それまで存続してればいいですが・・・あはは

塾生日記 | 【2007-11-21(Wed) 01:05:33】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
10 ≪ 2007/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -