プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
自転車の少年
先日、王塚台からミリカローデンの方へ新しくできた坂道をダッシュで駆け下りる自転車少年を発見。その後姿は、なんと塾生のT君。

turumo11.jpg

青い夏の空の下、緑の水田の中の道を塾に遅刻しないように自転車をこぐ姿が、かわいじゃあーりませんか。デジカメについている動画撮影機能を使って、自転車と並走して撮影しました。

青春映画のひとこまのごたぁね。舞台は自然豊かな田舎町。。。

turumo12.jpg


※うえぽんさんへ

中学生の夏の宿題は半端じゃないです。中でもたいへんなのが、1日1ページ、ノートに英単語を30回ずつ繰り返し書くやつです。さぼっていた子はまとめて40ページ分、英単語を書きなぐっています。この方法では絶対覚えるはずないです。(笑)


塾生日記 | 【2007-08-31(Fri) 07:01:28】 | Trackback(-) | Comments:(1)
夏期講習終わりました
長かった夏期講習も終わりました。

生徒たちは残りの数日で たまった学校の宿題を終わらせてしまわなければなりません。夏の宿題、気の毒なくらい出ています。
塾がなかったら、ちょうどいい量なんでしょうけど、塾の宿題もあるから、手をつけていなかった生徒が多かったと思います。

3つの中学校の夏の宿題が同じなら、それを教材にして授業もできるんですけどねぇ。

9月3日から心機一転、塾の2学期の授業が始まります。


※ わたしはさくらさんへ

さくらさんもですか? 私の周りには8月生まれが多いです。
雅子さんもでーす。(獅子座)じゅくちょーは乙女座。

※ ueponさんへ

二人もおられるとは意外ですねぇ。誕生日が同じ人は、今までで一人しか知りませんでした。
Q-BOXのお客さんの子どもで 4歳くらいの女の子です。





塾生日記 | 【2007-08-30(Thu) 00:05:36】 | Trackback(-) | Comments:(1)
誕生祝いに・・・
昨日で34歳になりました。





うそつきました。44歳です。

毎年8月28日はじゅくちょーの誕生祝いに、じゅくちょーが自ら生徒にアイスクリームをごちそうして、無理やり祝わせる習慣があります。

今年も例年のように、生徒にアイスをごちそうし、ハッピーバースデーを合唱してもらいました。

夜は、じゅくちょーの誕生日を祝って皆既月食が始まりました。

070828-2.jpg

生徒たちと外に出て、40分ほど月の形が変わっていくのを観察しました。

下の写真は、みんなで月を指さして感動している写真です。(やらせやろ?)

070828-1.jpg

※ueponさんへ

ご家族でまたまた引き出しがひとつ。。。
肉食恐竜の化石が日本で見つかったとは知らなかったです。しかもけっこう近い人が発見したって驚きですね。




塾生日記 | 【2007-08-29(Wed) 00:02:17】 | Trackback(-) | Comments:(2)
タコブネ
パソコンのお客さま、中村さんから 珍しいものをいただきました。



これはフネダコというたこが自分が住むために作る殻で、タコブネというんだそうです。別名アオイガイ。タコが貝のような殻に住んでいるなど初めて聞きました。フネダコはこの殻を舟にして8本の足を櫂のように使って旅しているらしいのです。南から対馬海流に乗って日本海へ。そして、旅の途中で力尽きたタコの抜殻が、このタコブネということです。

台風などの通貨直後に海外に打ち上げられるそうです。
中村さんは、嵐の翌朝わざわ北九州の方の海岸まで出かけていって、拾ってこられたそうです。
貴重なものを、生徒さんの見聞を広めてくださいといって持ってきてくださいました。

 

生徒たちの第一声は、「なんこれ?きしょ!(気持ち悪いの意)」

手に取ったりして、思ったより食いつきがよかったです。
中村さん、どうもありがとうございます。

アオイガイのページはこちらこちら


※ueponさんへ

名前なんてどうでもいいくらいぞっこんだったということでしょうか?(笑)




日記 | 【2007-08-28(Tue) 00:05:40】 | Trackback(-) | Comments:(1)
実力テスト
昨日、2・3年生は県一斉の実力テストの日でした。
テストに慣れさせる、自分の成績の位置を知るという意味で年に数回受けてもらっています。特に3年生は志望校の判定には必須です。

コンピュータで成績処理をするのでカードに必要事項を記入しなければなりません。ほとんどの生徒が学校外で、初めて実力テストを受けるとあって、「あ~緊張するぅ」などと口々におしゃべりをしています。

ところが、

「筑紫てどう書けばいいですか?」

「ぐんの漢字は(郡と群の)どっちでしたか?」

「福岡県内在学生の意味がわかりません」

「保護者は(おとうさんとおかあさんの)どっちの名前を書くんですか」

とカードを書く段階でひと騒動。果ては、

「おとうさんの漢字がわかりませーん」

「家の電話なんやったっけ?」

ですよ。

楽しいなー楽しいなー

そんなこんなで5時間、国数社理英の5科目の試験、お疲れさんでした。


※こころちゃんだよ~さんへ

最近メタポってきたので注意せねばと思っちょります。脱おじさん宣言!

※ueponさんへ

疲れで救急車で入院とはよっぽどだったんですね。気をつけまーす。


塾生日記 | 【2007-08-27(Mon) 03:17:58】 | Trackback(-) | Comments:(1)
す、すじが・・・
たぶん、へんな姿勢でまいちゃんを抱っこしたり、動かしたりしたのが原因で、背中の右半分が痛くてたまりません。
筋違えとでもいうのでしょうか。病院に行く暇がないので詳細はわかりませんが、今のところ、湿布を貼ってコルセットを巻いて仕事してます。

昨日から まいちゃんの抱っこを控えてます。

もう年だから、と他人様からは言われ、

じじい、じじい、と生徒から言われ、トホホなじゅくちょーです。

早く治して抱っこするぞ~


※ ueponさんへ

キューボックスで会えるように、日にちを決めましょうね。

※ わたしはさくらさんへ

もう少ししたら散歩で連れていきますね。

日記 | 【2007-08-26(Sun) 09:53:42】 | Trackback(-) | Comments:(2)
今日で3ヶ月
おかげさまで、真依は生まれて3ヶ月になりました。

おっぱいもよく飲んですくすく育っています。
最近は表情も出てきて、機嫌がよいときは満面の笑顔でサービスしてくれるようになりました。また、声を出しておしゃべりのようなものをしています。

パパとかママとかが わかっているのかは定かではありませんが・・・

今朝の寝起きの写真です。

070825.jpg


※ueponさんへ

表彰式見ましたが、その違い気づきませんでした。視点がおもしろいですね。


家族 | 【2007-08-25(Sat) 08:23:15】 | Trackback(-) | Comments:(2)
やったね!佐賀北
前回ブログで書いたように、我が母校、鹿島高校は佐賀大会の決勝戦まで勝ち進み、惜しくも 11対0の「僅差」で佐賀北に敗れたのでした。

その佐賀北の強さは本物でした。さすがに「強豪」鹿島に「競り勝った」だけのことはありました。

野球エリート集団の帝京や広陵と100回、試合をしたとしても、おそらく99回は負けていたかもしれません。もしも1回戦で当たっていたら完敗してもおかしくなかったでしょう。強豪と当たらず、組み合わせがよかったとして、まー、ベスト8まで。今回の優勝はまぐれのまぐれの奇跡でしょう。
だからこそ感動ですよね。

今回の佐賀北のがんばりは、観衆を引きつけるものがありました。
県立の普通の生徒たちだったこと。ド佐賀という田舎のチームだったこと。そんなチームが 開幕試合で勝って、延長引き分けて再試合で勝って、帝京に延長サヨナラ勝ちして、練習試合で負けている長崎日大に勝って、決勝では逆転満塁HRで勝ってと、接戦をものにしてきたわけですから、試合のたびに佐賀北を応援する人が増えていったようです。それは、テレビの視聴者のみならず、球場の観客も審判も(^o^)/かも。。。

じゅくちょーも、最近はほとんど高校野球は興味ありませんでしたが、今回は違いました。
佐賀北の選手のみなさん、心に残る素晴らしい試合を見せてくれてありがとうございました!


※ueponさんへ

そうなんです。魚の内臓を出すのを女子が嫌がらないでやったのでうれしかったです。



日記 | 【2007-08-24(Fri) 00:05:09】 | Trackback(-) | Comments:(1)
続・島原天草のFUN④~釣った魚で朝ごはん
そうしてたっぷり私たちを楽しませてくれて、広伸丸は桟橋に戻っていきました。

広伸丸の浜崎さん夫妻に別れを告げて、松本さん宅に戻りました。

早速、釣った魚を朝のおかずにするために、アジとイワシのウロコを取って内臓を出す作業を女子が始めました。おばあちゃんが二人を手伝ってくれました。

  

アジはフライパンで塩焼きに、イワシは醤油と味りんで煮付けにして食べました。
「おいしい!」とみんな口々に言いながら、朝なのにご飯がすすんでいましたよ。



自分たちで釣った魚をすぐ食べられて、なんて幸せなんでしょう!


その後、近所の温泉にはいって、富岡城に行きました。お昼に戻ったら、松本さんが料理を準備して待ってくれていて、おばあちゃんがイワシを刺身にしていてくれていました。夕べは刺身に箸が伸ばさなかった生徒たちも、この刺身はお口にあったようです。

午後2時、富岡を後にして帰途につきました。帰りの車の中は、4時間半、生徒はほとんど眠っていて、目が覚めたらもう那珂川でした。
君たち、幸せやねぇ。

そうやって、充実の島原・天草ツアーが終わりました。

終わり

※ueponさんへ

イルカと一緒に泳ぐことはできないみたいですよ。
気合で飛び込めば大丈夫だと思います。
おちびちゃんたちにもいつか見せてあげたいですね。


塾生日記 | 【2007-08-23(Thu) 00:47:49】 | Trackback(-) | Comments:(1)
続・島原天草のFUN③~イルカ貸切ウォッチング
通常のイルカウォッチングは、朝10時からだそうです。時間は午前7時。他にイルカを見ている船はありません。それで、初めはイルカの群れを探すのに時間がかかりました。しかし、そこはベテランの浜崎さん、15分くらいしてからその群れを探しあてました。

何が素晴らしいかというと、他に船がないこと。つまり、イルカウォッチングの貸切なんです!
他を気にせずに移動できて、いつも群れの真ん中に船を走らせることができるのです。



イルカは船と競争したり、船先のの真下にきて同じスピードで泳いでくれたり、茶目っ気たっぷりです。
子どもたちも手を伸ばしてイルカに触ろうとしたり、写真を撮ったり大はしゃぎでした。



浜崎さんによると、陸からこんなに近くにイルカの群れがいるのは世界でも珍しいそうです。

明け方の釣りとイルカウォッチング、みなさんも体験してみませんか?
浜崎さんならではのサービスです。

 


※ ueponさんへ

引き出しが多いなぁ。食費を浮かせていたとはウケますよ。

※ わたしはさくらさんへ

さびきをご存知とは。。。なぜみなさん、釣りまで詳しいんでしょう?
じゅくちょーは初めて知りましたのに。



塾生日記 | 【2007-08-22(Wed) 00:05:58】 | Trackback(-) | Comments:(1)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
07 ≪ 2007/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -