プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
桜の隠れ名所
塾から歩いて1分くらいのところに、桜の木が素晴らしいところがあります。戦没者の碑らしきものの周りに数本の桜が咲いています。
昨日知り合いを案内しました。行く途中までは半信半疑でしたが、実際に見て感動してました。

じゅくちょーは畑仕事の合間にその木の下で弁当を食べるのが好きです。行って見たい方は、キューボックスで場所をお尋ねください。

クリック↓
070330.jpg



日記 | 【2007-03-31(Sat) 09:57:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)
英会話について
まずは、昨日の答えを。

①木曜日、 Thursday
②水曜日、 Wednesday
③2月、 February
④11月、 November
⑤数字で48、 forty-eight
⑥1番目の、first
⑦2番目の、second
⑧3番目の、third
⑨9番目の、ninth
⑩12番目の、twelfth

これらは間違いやすい単語ばかりです。

じゅくちょーの場合、高校の時英文法はできたのですが、英会話はさっぱりでした。いまだにキースさんと話すときは、ボディランゲージがメインで、あとは日本語と英語が半々です。

ショックだったのは、都会の大学生になって初めての英語の授業のときのことです。高校時代英語が得意科目だったはずの田舎者のじゅくちょーが、授業で目にしたのは、イギリス人の女の先生でした。しかも日本語全く話さない。何しゃべっているか全くわからん。しかし、クラスの3分の1は帰国子女で英語ペラペラ。残りの日本の高校の生徒たちも先生のジョークに笑っているではないか!

なしですか?(鹿島弁でなぜですか?)

あんたたち、日本人やろもん?
後でわかったことですが、都会のお坊ちゃま&お嬢ちゃま高校生は、英会話をふつうに身につけているとですよ。
救いは、じゅくちょーのような田舎もんの男子が他に5~6名いたこと。クラス中が字幕なしの映画を見て笑っているのに、わがグループはニコリともせず固まっとりました。結局、じゅくちょーだけ英語の単位を落としてもう1年同じ授業を受けたという苦い思い出があります。

英会話がこれですから、もしも英文法ができなかったら、E-mailなどでも意思の疎通がはかれないということになります。やはり、この点においては高校のときちゃんと勉強しておいてよかったです。

将来、外国人の友だちができたり、海外に目を向けることもあるかもしれません。だから、生徒のみんなもがんばってちょーだい。

偉そうなことは言えませんが、ueponさんも、ちびちゃんに負けないようにがんばってくださいね。

日記 | 【2007-03-30(Fri) 01:34:44】 | Trackback(-) | Comments:(1)
英語復活講座
ただいま英語復活講座開講中です。

英語苦手な生徒対象というだけあってなかなかすごいですぞ。
be動詞・一般動詞とはなんぞや?
3人称単数とはなんぞや?
現在形、過去形、進行形、疑問文、否定文とはなんぞや?
苦手な子には これらがごっちゃ混ぜになってちんぷんかんぷんでしょう。
それと平行して、曜日や月、数字や序数の単語から復習。

このブログの読者の皆様、次の言葉を英語で書けますか?

①木曜日、
②水曜日、
③2月、
④11月、
⑤数字で48、
⑥1番目の(ファースト)、
⑦2番目の(セカンド)、
⑧3番目の、
⑨9番目の、
⑩12番目の

さて、10問中何点取れるかにゃ? 答えは明日。


※しだちゃんへ

国家試験、合格、本当におめでとう!よかったですね。
しだちゃんなら、いいナースになること間違いなし!
早くこっちの方で働けるように、大病院で修行してきてください。

※teguriさんへ

そんなにあやまらなくてもいいのに^^ teguriさんとじゅくちょーの仲でしょ? EMについてはまたゆっくり話しましょう。
マックねー。運転しながら急いで食べたのでよく味はわからんかったですが、一人で食べてもおいしくないですね。誰かと一緒に食べたら、きっとファーストフードでもおいしいでしょうね。そう言えば、去年のフランス旅行で、マック食べましたよ。そのときはおいしい気がしたような・・・

塾生日記 | 【2007-03-29(Thu) 01:17:27】 | Trackback(-) | Comments:(1)
環境問題
teguriさん、お言葉を返すようですが、あたしゃーねー、環境問題には10年前に目覚めとるとです。菜園始めたのはそれからです。農業資材として、EM菌も使いましたよ。しばらくはEM菌にはまって、沖縄まで比嘉教授のシンポを見に行って勉強したことも。今はEM菌こそ使っていませんが、環境のことは常に意識しとります。

環境問題って、関心のない人にいくら説明してもわかってもらえませんよね。15年前の自分なら、きっと何言われても変わらなかったと思います。

説明するより、何か「気づき」を与えることだと思います。

思い出すと、10年前、自分が目覚めた瞬間というのがありました。
それは親友との雑談からでした。あきらかに、気づかされた瞬間でした。
そのときの話はまた今度…

塾でも、子どもたちが様々な場面で「気づき」を与えられる指導者でありたいのぉと思ってます。経験と勉強が必要ですね。


※m-mamaさんへ

たまねぎとジャガイモが育っています。収穫時期にはおいでください。

塾生日記 | 【2007-03-28(Wed) 01:41:08】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ゴミ!?
時間がなくて何年かぶりに、マ○○ナルドのドライブスルーに寄って、ダブルバーガーのバリューセット580円というのを注文しました。
普段は、健康によいものを食べさせてもらってますのでハンバーガーなんぞ食べる機会はないのですが、たまぁーにはからだに悪そうなハンバーガーをほおばるのもいいかと。

ところが、テイクアウト用の容器やら紙やらの多さに驚きました。

ポテトの箱、ハンバーガーの箱、ストロー、アイスティのカップ、紙ナプキン、カップを立てる台紙、それらを包む紙袋、紙袋を持つためのビニール袋。。。これ、みんなゴミになるんですね。
580円の内訳に、これらにかかる費用が相当含まれているんでしょうね。

ちと罪悪感を感じるテイクアウトでした。

日記 | 【2007-03-27(Tue) 00:19:48】 | Trackback(-) | Comments:(1)
路地裏のじゅくちょー
浜田省吾さんの「路地裏の少年」という歌知ってますか?
この時期、旅立つ生徒と会うたびに思い出しては、夜中ひとりで大声で歌っています。

高校生の頃からずっと聞いている歌です。今改めて歌詞を読み返し、歌ってみると、じ~んときます。最初から最後まで全部いい!
3月31日は、博多南駅でライブをする松浦君。
いつかこの名曲を熱唱してくれ!


路地裏の少年    作詞・作曲 浜田省吾

rojiura.jpg

未だに、砕けては落ちている路地裏のじゅくちょーなのでした。


※ueponさんへ

Q-BOXのオーナーさんのたこパーもおもしろいかも?


※たぐさんへ

久しぶりです。会社勤めも半年過ぎましたね。近況楽しみに待ってます。


日記 | 【2007-03-26(Mon) 02:07:25】 | Trackback(-) | Comments:(2)
タコパー同窓会
もゼミのたこパーをこよなく愛する卒業生が集まってくれました。
今年高校を卒業する18歳の男の子たちです。
彼らは卒業するとき、「高校卒業するとき“もゼミ”に集まろう」と決めていて、それを実現させました。

0703243.jpg

6時に集合、買出しに行って10時くらいまでひたすらたこ焼きを作っては再会を楽しんでいました。

みんなにょきにょき背が伸びて、じゅくちょーより目線が上にありました。3年間で心も身体も成長したんですね。

たこパーの後は、じゅくちょーの課外授業を10分くらい、期待をこめてお話をしました。

その後は、景品付のビンゴ大会。当時みんなが好きだった ミッキーマウスのビンゴマシーンを使って楽しみました。

0703241.jpg

最高に盛り上がった18の夜でした。
じゅくちょーにとっても、じゅくちょー冥利につきるHappiest Dayでした。
ありがとう!

クリック↓

0703242.jpg

右から
小島君、国際福祉大学に進学、理学療法士を目指します。
萩原君、九州産業大学に進学、自動車免許取って車ぶつけまくってます。
藤井君、九州大学に進学、体育会で陸上続けます。
矢部君、西南大学に進学、体育会でアーチェリー続けます。
佐伯君、名古屋にある楽器修理の専門学校に行きます。
三角君、千葉大学に進学、ロボットの研究をします。
松浦君、福岡の音楽の専門学校に行って音楽極めます。
迫君、小島君と同じ国際福祉大学に進学、理学療法士を目指します。


卒業生 | 【2007-03-25(Sun) 10:07:49】 | Trackback(-) | Comments:(2)
3年生を追い出す会
昨日は恒例の「3年生を追い出す会」でした。
鶴田の焼肉なべしまで焼肉パーティです。
朝から何も食べないで集合した生徒たちは気持ちのいい食べっぷりで次々とたいらげてくれました。おかわりギブアップとなったその後は、もぜみ菜園に行って、草むしり&キャベツとにんじんの収穫と最後の労働をしてもらいました。お疲れさん!

昨日聞いたおもしろい話…

柏稜高校に合格した男子のK君、クラス分けテストに行った那珂川への帰り道、やよい坂を右に曲がらずにずっとまっすぐ行ったら初めて見る線路に出たそうです。そこは、西鉄電車の井尻駅あたり? 老司で右に曲がっていれば那珂川に帰れたんでしょうが、初めてでわからなかったんですね。家に帰り着くのに2時間かかったそうです。夜じゃなくてよかったですね^^

※わたしはさくらさん、ueponさんへ

海外の話だけではなく、生徒に経験を話してくれる様々な人に来てほしいと思ってます。いつか話してくれますか?

塾生日記 | 【2007-03-24(Sat) 09:13:21】 | Trackback(-) | Comments:(1)
ようこそ!先輩
来週就職で東京に発つ森元くん、Pahudじいさんのフルアテンドで忙しい中、塾生に海外の話をしてほしいというじゅくちょーの希望を快く引き受けてくれて、生徒の前で話をしてくれました。Pahudじいさんも見学にきたので、初め、生徒たちはびっくりしていました。

留学に行くきっかけになったことから、アイスランドでの経験、立ち寄った10カ国以上の国についてを、デジカメで撮った写真を交えながら約45分ほど楽しく説明してくれました。
終わってから、親しみやすい顔の森元先輩に、いくつか質問をする生徒も。


「9年前、塾に来た頃は、君たちと変わらない(落ち着きのない)普通の中学生やったんよ。でも、やる気と好奇心があれば、身近な人でもこんなふうに世界をまわれるようになるんよ。君らもがんばればできるよー。」
ということを伝えたかったんですけど、少しは伝わったかしらん?

森元先輩、サンキュー! いつの日か、商社マンとして世界を飛び回る彼に、再び話をしてもらえる日が来ることを希望しています。

070323.jpg 0703231.jpg

塾生日記 | 【2007-03-23(Fri) 07:22:25】 | Trackback(-) | Comments:(2)
中村文昭さんの講演会
楽しみにしていた中村さんの講演会に行ってきました。
ミリカローデンのホールが8割ほど埋まっていたので600人以上のお客さが来ていたようです。それも、若い人がほとんど。驚きましたね。
那珂川町の美容室「ブルーム」の人を中心に集まった若いスタッフ「熱くてよかろうもん実行委員会」が主催したこの催し、大成功だったのではないでしょうか。日本の将来、決して暗くないと思いました。

講演内容は、以前CDで聞いた内容とさほど変わりませんでしたが、初めて聞く内容もあって、笑いあり涙あり、心揺さぶられる思いがしました。

子どもたちと関わっていて、この子たちに何が必要かということを常に考えさせられています。そして、自分に何ができるかと。
自分にできることに限界も感じつつ、へこんだりもします。ここんところ、ブログでは書きませんでしたが少し落ち込んでいました。

今日のテーマは「動けば変わる」。今自分の周りで起きていることを他人のせいとか環境のせいにして不満を言うのではなく、自分自身が変わって周りを変えていく。盛りだくさんの講演内容の中で、この言葉の意味を反芻しているじゅくちょーです。

いいタイミングで講演があり、勇気をもらいました。
中村さんと実行委員会のみなさんに感謝。


※私は誰さん、teguriさん

温かいコメントありがとうございます。落ちた生徒は、このブログ読んでいるので、お二人のアドバイスを読むと思います。また、その子は昨日の講演会にお母さんと来ていました。その子にとってもいいタイミングで講演がありました。きっと感じるところがあったと思います。

※ueponさんへ

それにしても、ueponさんの通っていた塾の先生ってすごい方ですねぇ。
今度詳しく教えてください。

日記 | 【2007-03-22(Thu) 06:25:25】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
02 ≪ 2007/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31