プロフィール

森田俊文

Author:森田俊文

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
会派新聞出ました!
新未来なかがわNEWS12号を発行しましたのでご一読ください。

170315.jpg


町議会 | 【2017-03-24(Fri) 06:55:30】 | Trackback(-) | Comments:(0)
町議会 最後の一般質問
昨日は、那珂川町議会 最後の一般質問でした。
町の発展に欠かせない水の確保をテーマに 数的な根拠を示しながら 遺言のつもりで 話しました。
発覚当初から取材を続けている毎日新聞の記者の方が傍聴に来られていて 記事にして下さいました。

クリックすると拡大します↓
170222.jpg


お時間のある時にご覧ください。




町議会 | 【2017-02-22(Wed) 07:36:33】 | Trackback(-) | Comments:(0)
予算特別委員会の結果
昨日は予算特別委員会で、平成29年度一般会計予算の討論・裁決でした。

イムシル郡との国際友好都市提携に向けた242万円の予算の取り扱いについて会派で激論を交わしました結果、「基本的に新年度予算全体には反対できない。議案には賛成で手を挙げて、討論の中で厳しく指摘をしておく」という方針を決め、討論内容を会派でチェックし、私が賛成討論を致しました。

討論は、国際交流については反対という内容だったので、反対討論のように聞こえたかもしれませんが、全文を以下に記します。

新未来なかがわを代表して賛成討論をします。

代表質問で述べた通り、新未来なかがわは、国際交流や外国の自治体との友好都市協定を否定しているものではなくむしろ推進していきたい立場です。

ただ、この予算は韓国イムシル郡との友好都市協定を目指すとしていて、時期が悪すぎると考えます。町長は、「国と国との外交は様々な障壁があり、難しい問題であるが、このような時こそ、地域間の交流や人的交流を大切にしなければならない。」と県に助言をいただいたと答弁されました。確かにそれはその通りかもしれません。

しかし、現在、日本政府は、韓国釜山に設置された少女像が、外交関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳等を侵害するものとして、駐韓大使らを呼び戻したり、日韓通貨スワップ協定の協議中断を決めたりして抗議をしているところです。このような措置は異例中の異例のことですが、あの朝日新聞の世論調査でさえも国民の75%が支持しています。

このような時に、一地方自治体が国際交流で己が利益になるという理由で友好都市協定を結んだとすれば、政府と違って日本国民は少女像の設置を容認しているという誤ったメッセージを韓国の国民に与えかねません。そのことで、少女像が撤去されず、さらに韓国内の自治体に設置が拡大すれば、日本政府の抗議はなお続き、そのことで国家間の経済関係は冷え込み、国の財政若しくは他の地方公共団体の財政に累を及ぼすことにつながります。一刻も早く、韓国に日韓合意を誠実に履行させるために、今は情勢を静観し見極めることが肝要です。

代表質問で、時期尚早と申し上げました。通常であれば、容認できませんが、本予算に反対するわけにはいかないので 賛成します。

以上


町議会 | 【2017-02-21(Tue) 03:33:34】 | Trackback(-) | Comments:(0)
代表質問に立ちました
昨日 会派代表質問に立ち、韓国イムシル郡との友好都市提携は時期尚早という考えを伝え、その意義を尋ねました。
代表質問の内容はこれだけではなかったのですが、新聞各社が記事にしてくれました。
産経新聞は、ネットニュースになりました。

産経ニュースはこちら

1番目が西日本新聞、2番目が毎日新聞、3番目が読売新聞です。
クリックで拡大します。

170216-1.jpg
170216-2.jpg
170216-3.jpg


町議会 | 【2017-02-16(Thu) 03:54:50】 | Trackback(-) | Comments:(0)
お知らせ
住民の皆さまから 町議として負託された任期もあと50日を切りました。
私事ですが、今期で那珂川町議会を卒業することにしました。
今後については、現時点では まだ何も決まっていませんが、初心に立ち返り 身の振り方を考えて参ります。

ただ今、最後の議会中で 平成29年度予算をはじめとする議案の審査をしています。
そして、次の日程で、私が登壇する予定です。那珂川町政に対する思いの丈を述べさせていただきます。

お時間がございましたら、傍聴 または インターネット中継で ご覧いただければ幸いに存じます。

2月15日
   会派代表質問 
      午前9時半から正午の間、順番 3番目。
      時刻は未定ですが10時半くらいかと思われます。

那珂川町の未来を決めるのは長期構想、人口ビジョンです。昨年策定された那珂川町の人口ビジョンは 2025年50867人をピークに減少するとしています。しかし、福岡市は2040年まで 170万人に増やしていくとしています。また、県内60自治体のうち、那珂川町と春日市と志免町を除く57自治体は、総務省の推計値より高い目標を設定しています。全ての計画の基になる人口ビジョンです。今すぐにでも上方修正するべきです。


2月21日
   一般質問  
     午前9時半から正午の間、順番 3番目。
     早くて午前10時半スタート、11時を回る可能性もあります。
那珂川町の水についての質問になります。
1.人口ビジョンについて
   ①水源問題と人口ビジョンの関係について
2.町管理の河川について
   ①井尻川の取水許可について
  ②その他の河川の取水許可について
3.企業誘致について
   ①企業誘致と水道料金の関係について
  ②水資源を活用する企業の誘致について
   ③許可水利権の拡大について
4.広域行政について
   ①水行政の効率化に向けた広域化について
5.春日那珂川水道企業団の企業長就任について
  ①2年間で那珂川町民のために成し遂げたいことについて


以上です。





町議会 | 【2017-02-13(Mon) 14:01:46】 | Trackback(-) | Comments:(0)
一般質問に立ちました
昨日一般質問に立ちました。
私が議員になった原点、教育についての質問がメインです。
今期の集大成として提言を行いました。
お時間のある方はご覧ください。



質問の冒頭と最後に、大手広告代理店の鬼十則と裏十則に触れています。

<鬼十則>
1) 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2) 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3) 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4) 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5) 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6) 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7) 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8) 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9) 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10) 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


<裏十則>
1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。


“一般質問に立ちました”の続きを読む>>
町議会 | 【2016-12-09(Fri) 12:49:01】 | Trackback(-) | Comments:(0)
新未来なかがわNEWS11
新未来なかがわNEWS 11号を発行しました。
9月議会の代表質問と、一般質問を掲載しています。
下記画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
お時間のある時にご一読ください。

161115.jpg


町議会 | 【2016-11-17(Thu) 09:36:09】 | Trackback(-) | Comments:(0)
9月議会、一般質問が終わりました
昨日、一般質問が終わりました。

質問時間、これまでで最短の42分です。
お時間のある方は動画をご覧ください。



今回は、

(1) 町立幼稚園の効果的な活用について 
(2) ふれあいこども館の効果的な運用について

の2点について質問しました。

(1) 町立幼稚園の効果的な活用について

現在、那珂川町には町立幼稚園が3園あります。平成18年に町立幼稚園を将来統廃合するという方針が出され、それ以降正職員の採用は行われず、3園で正職員が6名となっています。前12クラスの担任うち正職員が2名、あとは任期付き採用職員や嘱託職員という現状です。もちろん、幼稚園の先生は一生懸命子どもと関わっておられるのですが、町と教育委員会は計画を出し切れずにここまできています。今年度中までに最終的な方針を出すとしていますが、ここにきて待機児童問題が出てきました。

そこで、私はこの待機児童問題を解決する短期的な対策として 現在行っていない町立幼稚園の空き教室を利用して新たに3歳児クラスを設置することと、ニーズの高い一次預かり(延長保育)を実施することを提案しました。

町立幼稚園には うちの子ども2人預けました。私が 町が町立幼稚園を保有するメリットと考えるのは、「親育て」ができる点です。
その理由は、町立幼稚園は毎日保護者が送迎を必ずし、先生と顔を合わせ子どもの様子の報告を受けます。そこで先生たちが一生懸命子どもに接している姿も目にします。そしたら、私たちも協力しよう!という意識が自発的に出てきます。
そして、運動会、発表会、バザーなどの大きな行事に何日も前から幼稚園に行って準備に関わります。
そうしているうちに、それが当たり前になるのです。幼稚園のために働いて当たり前。

その点、保育園は保護者が送迎はしますが、親は働いているため行事の準備に関わることはできませんし、 あまり先生の頑張っている姿を目にすることはありません。また、私立幼稚園は幼稚園バスの送迎が多く、幼稚園の先生と顔を合わせることがあまりありませんし、行事の準備に関わることはありません。

その保護者たちは、子どもが小学校に上がるとPTAの核になって下さいます。 中学校に上がっても同じ。そして、地域の行事なども。つまり、まちづくりの核となっていただいているんです。まちづくりの意識を住民にもってもらうことはお金では買えません。それが、町立幼稚園で涵養されています。

親育て、保護者の教育ができるということが 町が町立幼稚園を保有する最大のメリットと考えます。今後の町立幼稚園の方針決定の参考にしていたけるよう、町長と教育長に訴えました。

(2)ふれあいこども館の効果的な運用について

ふれあいこども館は、開館して2年経ちましたが、当初の需要予測に対して、0歳から5歳児、小学生の利用実数が半数以下です。これでは施設規模が大き過ぎたのではないかと思われます。総務省は、公共施設は「新しく作る」のではなく「賢く使う」ことを指示しています。そういった観点から、ふれあいこども館の開館日の拡大、開館時間の延長、そして、現在は児童福祉以外の目的では使用できない状況ですが、高齢者や地域のサークルなど利用できる対象を拡大することを提案しました。そのためには、用途変更の手続きを国・県に対してしないといけません。補助金を返還しなければならない場合もあります。

また、同じ敷地内に貸館の文化施設「ミリカローデン那珂川」と 福祉施設「ふれあいこども館」があることは メリットもありますが、駐車場も共用していますし、同様の企画がそれぞれあったりで 運営する際のデメリットがあります。そこで、現在、直営で町が管理しているふれあいこども館の運営を ミリカローデン那珂川の指定管理者に一体的に管理させることを提案しました。

まだオープンして2年なのですぐにとはいかないでしょうが、国の考えに基づき早急に検討していただきたいと考えます。


今回の質問の趣旨は以上です。



町議会 | 【2016-10-01(Sat) 16:20:44】 | Trackback(-) | Comments:(0)
新未来なかがわNEWS10
新未来なかがわNEWS10 を発行しました。
本日の朝刊に折り込んでいます。
今回は、自主解散決議についての臨時議会の結果、6月議会の代表質問、一般質問を掲載しています。
下記をクリックするとPDFファイルで読むことができます。
お時間のある時にご一読ください。

160731.jpg


町議会 | 【2016-07-31(Sun) 09:23:30】 | Trackback(-) | Comments:(0)
臨時議会(町議会の解散に関する決議案の審議)が開かれました
新未来なかがわが提出した8月の自主解散についての決議案を審議する臨時議会が開催されました。
取材あったので ニュース等でご覧になられた方も多いのではないでしょうか。
経過等説明がありわかりやすいので 下記にリンクからご覧になってください。

クリックしてください

NHK ニュース

RKB ニュース

今朝の西日本新聞朝刊 (クリックして拡大)
IMG_20160720_071807.jpg


町議会 | 【2016-07-20(Wed) 08:09:54】 | Trackback(-) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
リンク
カレンダー(月別)
02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -